« 日本が誇る地形画像表示ソフトの傑作 | トップページ | 黄葉 »

2004/11/25

チームで発想するための刺激的な事例集

発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法 トム・ケリー (著),価格: \2,625

The_Art_of_Innovation.jpg数年前にスイスのビジネススクールのクラスでアメリカのニュース番組のビデオを見せられました.あるデザインファームが5日間で新しいショッピングカートをデザインするというものです.スタッフはいくつかのグループに分かれ,まずはショッピングセンターに取材に行き,ショッピングカートがどのように使われているかを克明に観察します.それから数回のブレイン・ストーミングを経てプロトタイピングが始まります.五日目の夕方には,ちゃんと完成されたショッピングカートが完成し,お披露目となります.

これが世界的に有名なデザイン工房IDEO社の面目躍如たる実例の一つです.このショッピングカートのプロジェクトの各プロセスに発想法のエッセンスが含まれています.それを文字で表現し,様々な実例を紹介したのがこの本です.

私が最も興味を持ったのはブレイン・ストーミングの方法論です.日本では下手をすると,全員で合宿してアイデアをまとめ上げる,という作業をブレイン・ストーミングと思いがちですが,IDEOでは一回のブレイン・ストーミングはわずか一時間.ただしそれを毎日のように繰り返します.日本のそれはアイデアを生み出すというよりは,むしろアイデアのすり合わせ作業なのかもしれません.

題材は工業デザインですが,チームで新しいことを発想するための新鮮なアイデアが一杯です.全てのビジネスパーソンに勧めますが,頭の固いおじさんたちにこそ,よく読んでもらいたい本の一つです.

| |

« 日本が誇る地形画像表示ソフトの傑作 | トップページ | 黄葉 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チームで発想するための刺激的な事例集:

« 日本が誇る地形画像表示ソフトの傑作 | トップページ | 黄葉 »