« 何という洞察と慧眼!しかし理論と実践のギャップは大きい | トップページ | 血液型性格判断−最強の都市伝説 »

2005/01/21

大寒

CA250051-S昨日1月20日は大寒だったそうですが,実は冬至からすでに一ヶ月も経っているのです.冬至の頃は,毎朝家を出るときの太陽は日の出直後で赤く弱々しい影しか作らなかったのですが,さすがにこの頃になるとかなりの強さの日差しが得られるようになっています.まだまだ寒さは厳しくこれからも寒波が訪れるとは思いますが,季節は確実に春に向かっていますね.

右の写真は今週,四ッ谷駅に降り立ったときに撮影したイエズス会の聖イグナチオ教会.以前のお御堂はモダンな礼拝堂に建て替えられていました.建物にはくっきりと影が出来て,日差しが力強く感じられました.

| |

« 何という洞察と慧眼!しかし理論と実践のギャップは大きい | トップページ | 血液型性格判断−最強の都市伝説 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大寒:

« 何という洞察と慧眼!しかし理論と実践のギャップは大きい | トップページ | 血液型性格判断−最強の都市伝説 »