« ナナカマド開花 | トップページ | アメリカンロックの金字塔 »

2005/05/04

田植え

EarlySummerAtHome_May2005_031m私の住む地域では4月末から5月前半にかけてが田植えの季節です.早稲のほうが秋に高値で売れるという理由以外に,サラリーマンの兼業農家も多いので連休を利用して田植えを済ませてしまうという動機も働くのだと想像しています.実際この時期に水田地帯に行ってみると,普段はほとんど車のいないあぜ道を農家の軽トラックが走り回り,お父さんが田植え機の運転,お母さんと子どもたちは苗のスタッカーの運搬を手伝っています.家族総出の一大イベントなのでしょう.

畦や水田にはちょうどこの時期に飛来する旅鳥のシギ・チドリたちがやってきて羽根を休めています.日本は内陸部にも水田が広がっているので,この時期に突如として大湿地帯が現れる仕掛けになっており,莫大な数の旅鳥が稲作の恩恵を受けていることになります.田植え作業をする人たちのすぐ隣の田んぼに,ムナグロ,キョウジョシギ,チュウシャクシギなどが群れている光景は,日本が誇るべき人と自然の共生の姿と映ります.水田が食糧生産だけの場所ではないことがよくわかります.

連休が終わると,整然と田植えが済んだひと気の無い田んぼが延々と広がっていますが,よく見ると農家のおばあさんが田植え後の水と畦の管理,そして時間と手間がかかる補植作業を何日も黙々とこなしています.これだけは本当に昔ながらのきつい農作業で,おばあさんしかやり手がいないようです.

私が興味を持っているエコ稲作の一種,不耕起栽培では代かきや整地をせず,田んぼには前年の稲の株が残ったままになっているため,特殊な仕様の田植え機でなければ田植えをすることができません.具体的には苗を植える条線を地面に切っていくための仕掛けが必要になります.このあたりでは不耕起栽培も冬季湛水も見たことが無いのでなかなか実感が湧きませんが,誰か先進的な農家が始めてくれないものかと期待しています.

|

« ナナカマド開花 | トップページ | アメリカンロックの金字塔 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54612/3975283

この記事へのトラックバック一覧です: 田植え:

» 田植え [望湖庵日記]
昨年の田植えも写真つきでポストしましたが,今年の田植えは昨日と今日がピークのようです.今年の連休は大変良いお天気に恵まれたので,田植えをするほうとしても日程に [続きを読む]

受信: 2006/05/06 10:59

» 代かき・田植え始まる [望湖庵日記]
昨日,今日と初夏らしい強い日差しと低い湿度の大変さわやかなお天気です.世間一般的には絶好の行楽日和ということになるのですが,農家の人たちにとっては代かきや田植 [続きを読む]

受信: 2007/05/04 13:27

» 今年の田植えは遅め? [望湖庵日記]
今日は冷たい北東気流が強い一日で,当然のことながら気温も上がらず,屋内にいてもうすら寒い一日でした.うちのすぐ前の田んぼに農作業に来ていたおばあちゃんと言葉を交 [続きを読む]

受信: 2008/04/26 20:44

» 田植え終盤 [望湖庵日記]
当地では田植えは5月の連休の前後に行われます.それはこのブログで毎年報告している通りです(*1 *2 *3 *4).本来の歳時記と比べるとかなり早めだと思います [続きを読む]

受信: 2009/05/09 20:46

« ナナカマド開花 | トップページ | アメリカンロックの金字塔 »