« カントリー最源流のすごいアルバム | トップページ | ハルバースタム渾身の力作 »

2005/07/18

1000円理髪店で見つけたもの

半年ほど前から10分1000円がうたい文句の理髪店に行くようになりました.それまでは,シャンプー,顔そり,肩もみまでのフルサービスをやってくれるお店に1回4000円近くかけて通っていたのですが,そのお店の理髪部門は採算が取れなくなったためか閉鎖され,美容室専門となってしまったからです.

10分1000円というとどれほどの質のサービスを提供してくれるのか最初は不安だったのですが,鋏を入れる腕前は普通の理髪店となんら変わりはありません.しかし店は狭くてウナギの寝床のようですし,椅子は高さ調節を手動で行う非常に簡素なものだったり,襟足は電気シェーバーでジャーっとやってしまったり,金をかけなくて良いところには思いっきり金をかけず,作業の合理化を図れるところは徹底して合理化するというやり方で時間とコストを削減していることが良くわかります.

このお店に通いだして発見したことは,意外に女性客が多いということです.さすがに年頃の若い女性が来ることはありませんが,中年以降の女性客が全体の20%ほどはいます.女性の場合,髪の毛の伸びた分をカットするためだけであっても美容室に行くと数千円は取られるので,それを出来るだけ合理化したいというニーズはこれまでもあったはずです.しかしそれを手軽に実現する手段が無かった.それをこの1000円カットがいとも簡単に実現してくれた,ということではないかと推測しています.

今日は母親らしき女性が男の子二人を連れて一緒にカットをしてもらっていました.親子三人で行ってもたったの3000円です.隙間のニーズを見事に突いた新しいビジネス.過当競争気味なのが心配ですが,これで個人経営の理髪店や美容室はより一層経営が苦しくなるのではないでしょうか?お金をかけてもゆったりとした雰囲気を楽しむのか,それとも時間とお金を出来るだけ節約したいのか,将来は二極化した業態に分かれていくのかもしれません.

|

« カントリー最源流のすごいアルバム | トップページ | ハルバースタム渾身の力作 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54612/5025672

この記事へのトラックバック一覧です: 1000円理髪店で見つけたもの:

« カントリー最源流のすごいアルバム | トップページ | ハルバースタム渾身の力作 »