« ムラサキシキブ | トップページ | ソメイヨシノ紅葉 »

2005/11/29

紅葉浮遊

27nov2005_086m前回のポストで書いた公園の池で見つけた風景です.ソメイヨシノの紅葉が水面を漂っていたのですが,よどんだ水の色と紅葉の赤や黄色が強い対照を成して大変きれいでした.もう少し望遠で寄れると良かったと思います.

デジタル一眼レフは,ファインダーでフォーカシングの確認が出来るのは良いのですが,オートフォーカス任せではなかなか思ったところに焦点が合ってくれず,イライラして結局はマニュアルフォーカスに切り替えて撮ることがしばしばです.AI予測とかいろいろなキャッチフレーズを付けて知的なフォーカシングが出来ると謳っているものもありますが,作画するほうの本当の意図を100%推測するのは無理というもの.もっとマニュアルのフォーカシングがしやすいレンズとボディにしてくれませんかね?

ちなみにPENTAXの*istDシリーズでは,特定のレンズとの組み合わせでオートフォーカス後でもマニュアルフォーカシングが可能となっており,これは他社も見習ってほしい点です.

|

« ムラサキシキブ | トップページ | ソメイヨシノ紅葉 »

自然」カテゴリの記事

コメント

この写真を見ても、赤や黄色がなんとなく浮き出て見えます(気のせいでしょうか?)。
これもどこに焦点を当てたかと言う事なのでしょうね。
もう一つ気になるのが、この紅葉の散らばり方です。ランダムよりも少し凝集してるようですね。一度接触したら離れにくいと言う性質がこの散らばり方をもたらしていると推測。

冬の気配が感じられる写真ですね。

投稿: kino | 2005/11/30 18:05

kinoさん,お久しぶりです.このブログを読んでいてくださっていたとは!感謝します.

赤や黄色が浮き出て見えるのは,jpegの処理にもよるところがあります.彩度を上げるようなパラメータになっているのかもしれません.また散らばり方ですが,これはなかなか推測が難しいです.凝集性があるという仮説は説得力がありますが,もう少し数密度を上げた実例がないと検証にはならないでしょう.

投稿: 俊(とし) | 2005/11/30 20:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54612/7386947

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉浮遊:

« ムラサキシキブ | トップページ | ソメイヨシノ紅葉 »