« OAZOチビナリオ | トップページ | 霜 »

2005/12/17

夜明け前は寒い

CA250106m今年は12月に入ってから北極振動とやらで寒気が日本に流れ込み,異常な寒さが続いています.例年の12月だと小春日和も多く,今年もまた暖冬だーと言っている場合が多いのですが,今年はそうではありません.まともな寒気が長い期間断続的にやってきます.

ということは,雪国ではない当地でも朝晩の冷え込みはかなりのものになるわけで,ここ数日の最低気温はマイナス4度くらいにもなり,朝起きるのがつらくなります.それでも体に鞭打って出かけなければならないところがサラリーマンのつらいところで,特に夜明け前の最も気温が低い時間に家を出て歩くというのは,なかなかの苦痛です.右の写真は昨日の朝,午前6時20分頃の東の空です.日の出までにはまだ20分ほど時間があります.

昨日と今日は寒さが緩みましたが,上空には寒気が入ってきており東京では風も強まってきました.今日の午後の東京は残っていたイチョウの紅葉が吹雪のように舞っていました.

| |

« OAZOチビナリオ | トップページ | 霜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜明け前は寒い:

» 師走寒波 [七五白書 (しらけないために)]
 今年の漢字は「愛」でしたが、実感としては「荒」だったようで、年末になって予想外の突風が原因で起きました山形の特急列車転覆事故を見るにつけてもそんな思いが強くしてきます。  気象庁によりますと、当初の「暖冬」予報を撤回し、20年ぶりの全国的な「寒冬」となる見通しだと異例の修正をしました。明治の昔、「測候所」と3回唱えれば食べ物に当たらない、とからかわれたといわれます天気予報ですが、180度の軌道修... [続きを読む]

受信: 2005/12/31 18:23

« OAZOチビナリオ | トップページ | 霜 »