« 夜明け前は寒い | トップページ | 朝焼けの異変 »

2005/12/18

CA250108m毎朝,最低気温が氷点下に下がっていますので,当然のことながら霜が降ります.当地では11月中旬くらいが初霜ですので,12月の今頃はもう毎日本格的な霜が降ります.右の写真は先週,朝の通勤途上で見かけた霜の降りた植物を携帯電話のカメラで撮ったものです.

日本海側は大変な大雪だそうですが,関東地方はここ3週間ほど雨が降っておらず,地面はカラカラ状態です.ちょっと強い風が吹くと畑の土が舞い上がり,埃っぽくてたまりません.これくらい湿度が下がってくると,朝の気温が下がっても凝結する水分が少ないために,さほど霜が降りないように思います.そろそろお湿りが欲しいところです.

|

« 夜明け前は寒い | トップページ | 朝焼けの異変 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54612/7684004

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 夜明け前は寒い | トップページ | 朝焼けの異変 »