« Codeから解放された日本 | トップページ | 冬晴れ »

2006/01/09

冬の河原

09Jan2006-016m

今日は風が弱かったので,ちょっと足を伸ばして大きな川の河原を歩きました.雲が多くて日差しが十分ではなかったため,上昇気流も弱かったのでしょう,猛禽類の出がいまいち.ノスリとオオタカくらいしか出てくれません.かなり濃い赤色のベニマシコ♂と色の薄い♀,最近自宅の周りではめっきり見なくなったジョウビタキが比較的よく見られたのが収穫.

河原の植物は上の写真のノイバラ(テリハノイバラかも?)のようにまさに真冬の様相でしたが,広大な河畔林を構成しているハンノキの類では,もう雄花が膨らんで赤く色づいていました.これがいっせいに開花するとどのような景色になるのでしょうか?楽しみです.

|

« Codeから解放された日本 | トップページ | 冬晴れ »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54612/8077271

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の河原:

« Codeから解放された日本 | トップページ | 冬晴れ »