« 春なのに寒気襲来 | トップページ | 風は強いが春は来た »

2006/03/18

若々しくなった大手町

CA250146m丸の内から大手町にかけてはここ5年ほどで大規模な再開発が相次ぎ,20年ほど前の大手町とは全く街の様相が変化してしまいました.しかし建築物以外では街に変化はあったのでしょうか?もちろんありました.

以前の大手町は,いかにも大企業の本社機能が集中している街らしく,どぶねずみ色のスーツを着たおじさんたちの街という色彩が強かったのですが,最近の大手町は,一足先におしゃれな大人の街に変身してしまった丸の内の後を追うように,企業の中枢機能の根っこは残しながらも,若い会社員たちが軽やかに闊歩するオフィス街に変身中です.

アメリカ風エスプレッソのカップを手にした若い男女の会社員がそこここに早足で歩き回る街の風情からは,やっと東京も世界の一流都市の仲間入りをしたのだという感慨に浸ることができます.彼らの服装は,パリやニューヨークに比べれば至極おとなしやかではありますが,世界最先端の携帯電話や携帯音楽プレイヤーで身を固めたその姿に,いかにもエレクトロニクス立国のアジアの中心地東京のステータスが感じられます.

| |

« 春なのに寒気襲来 | トップページ | 風は強いが春は来た »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 若々しくなった大手町:

« 春なのに寒気襲来 | トップページ | 風は強いが春は来た »