« 海外出張とインターネット接続 | トップページ | 新年度の東京駅界隈 »

2006/04/02

チャンギの印象

先月は香港の新しい空港の素晴らしさを述べましたが,知人からも同様のコメントをいただきました.そのとき3月末にシンガポールに行くのでチャンギ空港のことを書きましょうと約束したので,以下その印象です.

チャンギは二つの巨大なターミナルで構成されており,さらに三つ目のターミナルを建設中です.いずれも巨大.アジア最大のハブという名に恥じません.これに比べると成田の何とみすぼらしいことか.建物は総ガラス張りの外観で,地震が無い国ではこういう建物もありかなぁとは思いましたが,ガラスはとても重い材料なので地震が無いとはいえちょっと不安です.

成田のように入国と出国のフロアが厳密に分けられてはおらず,降機時でもゲートから空港内に入ってしまえば入出国の区別はありません.これにはちょっと面食らいます.ゲートから入国審査までは比較的近く,たまたまなのか待ち行列が全く無くて短時間で通過できました.税関検査は特に無く,これと比べると成田の税関の厳密さとしつこさは世界一ではないかと思います.空港から市内へのアクセスはいろいろな手段があり,またそれほど遠いわけでもないので比較的楽です.

帰国時,出国審査では多少並びましたが文句を言うほどではありません.それが済んでしまえば広大なショッピングゾーンが広がっています.これはおそらく世界有数の広さではないでしょうか?ただし出発のゲートまではある程度の距離を歩かされることになります.出発ゲートの待合室の中で手荷物のX線検査があるのが珍しいかもしれません.

香港との比較ですが,私にはやはり香港のほうが好印象です.何といっても屋内の照明設計が良いのでしょうね.明るいながらも柔らかい光,そして混雑の程度がマイルドです.皆さんはどの空港がお好きでしょうか?

| |

« 海外出張とインターネット接続 | トップページ | 新年度の東京駅界隈 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャンギの印象:

« 海外出張とインターネット接続 | トップページ | 新年度の東京駅界隈 »