« 中国外交政策の内側を解明 | トップページ | 紛争を生き延びたユーゴの名監督 »

2006/05/07

スタンダードナンバーを歌うMartinaの新境地

Timeless [from US] [Import] Martina McBride,価格: \2,496 (税込)

Martina_mcbridetimelesshead_and_tailMartina McBride は私のカントリー女性歌手遍歴のなかでも古株の部類に入ります.このブログでも一年ちょっと前に紹介しています.そのときには "ノリが良く骨太" という表現をしているのですが,これは彼女のほとんど全てのパフォーマンスに当てはまります.そう,彼女はやはりカントリー・ロックの人.

そう思ってこのアルバムを聴いてみると "へー" の連続です.このアルバムは彼女のオリジナル曲ではなくスタンダードナンバーばかりを18曲も集めた特製のアルバム.良く知っているナンバーですが,それが彼女の手にかかるとどのように料理されるのか?と思って聴いたのですが,うーん,やはりスタンダードの力は強い.これまでの Martina とは違って聴こえます.そう,みんなお行儀良く聴こえるのですね,これが.このあたりは,実際に Grand Ole Opry の生コンサートで両方の違いを聴かれた方の感想が興味深いので,ここに紹介しトラックバックも打たせていただきます.

おやっ!と思ったのはゲストとの共演.第2曲目の "I'll Be There" は Dan Tyminski と Rhonda Vincent,そして第12曲目 Johnny Cash の名曲 "I Still Miss Someone" は Dolly Parton と共演しています.これらの共演は,Dolly Parton でさえもあくまで Martina を引き立たせるように控えめのハーモニーコーラスに徹しているところが素晴らしいですね.こういうところは大変プロフェッショナルで好きです.

ま,Martina はこういう曲作りもできるということで覚えておきましょう.ジャケットの裏面がとてもきれいだったので,今回は裏面も載せておきます.

|

« 中国外交政策の内側を解明 | トップページ | 紛争を生き延びたユーゴの名監督 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

俊さん こんにちは TBありがとうございました。
このブログのカントリー関連記事を読むと 思わず頷いてしまうことばかりです。
また遊びにきますね。
ではまた。

投稿: たいちょ~ | 2006/05/07 11:04

たいちょーさん,コメントありがとうございました.
ぜひ現地の新鮮な情報をお伝えください.AKUSの次のアルバムはいつごろ出るのでしょうね?もう一年半以上待たされています.

投稿: 俊(とし) | 2006/05/07 11:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スタンダードナンバーを歌うMartinaの新境地:

» カントリーポップの女王が放つ新作 [望湖庵日記]
Waking Up Laughing [from UK] [Import] - Martina McBride (アーティスト) Martina McBride [続きを読む]

受信: 2007/10/08 08:14

» Martina McBrideのライブDVD [望湖庵日記]
Live in Concert [Limited Edition] [Live] [Import] [from US] - Martina McBride (ア [続きを読む]

受信: 2009/02/22 20:52

« 中国外交政策の内側を解明 | トップページ | 紛争を生き延びたユーゴの名監督 »