« 秋かな?アキノノゲシ | トップページ | Patty Loveless を髣髴とさせる Alecia Nugent »

2006/10/01

適度に肉付けされたJohnny節

American Recordings [from US] [Import] - Johnny Cash

つい先日紹介した American Recordings 第一弾に続く第二弾.プロデューサは当然のことながら Rick Rubin です.前作は生ギター一本の伴奏だったのに比べると,本作は通常のバンドによる演奏が加わっており,Johnny Cash の世界が適度に肉付けされていると感じます.Rick Rubin のプロデュースしたアルバムに共通するのは,選曲の良さとアレンジの秀逸さ,大変質が高いレコーディングとミキシングです.

前作もそうでしたが,感心するのは Johnny Cash が大変安定して自分の世界を表現していることです.全くブレがありません.逆に言うとどの曲も互いに良く似ていて,どれを聴いても同じように聴こえる,変化が無い,という批判も出てくるところですが,これは全部で6作以上もあるこの American Recording シリーズが全て揃ってから,もう一度考えてみることにしましょう.

| |

« 秋かな?アキノノゲシ | トップページ | Patty Loveless を髣髴とさせる Alecia Nugent »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 適度に肉付けされたJohnny節:

» 重厚なバリトンのリフレイン再び [望湖庵日記]
American III: Solitary Man [from US] [Import] - Johnny Cash 鬼才プロデューサ Rick Rubin [続きを読む]

受信: 2006/12/10 11:28

» 鬼気迫るJohnny Cash [望湖庵日記]
Man Comes Around [from US] [Import] - Johnny Cash American Recordings シリーズ (*1 * [続きを読む]

受信: 2007/01/06 14:23

» 驚嘆すべき秘匿録音アルバム [望湖庵日記]
Personal File [Best of] [from US] [Import] - Johnny Cash (アーティスト) Johnny Cash は独 [続きを読む]

受信: 2007/12/09 21:16

« 秋かな?アキノノゲシ | トップページ | Patty Loveless を髣髴とさせる Alecia Nugent »