« 亥年の未 | トップページ | 電気製品の買い替え »

2007/01/06

鬼気迫るJohnny Cash

Man Comes Around [from US] [Import] - Johnny Cash

American Recordings シリーズ (*1 *2 *3) の第四作です.このアルバムは 2002年の Issue なので,亡くなる本当に直前の,まさに病との闘いの終盤に近いころの作品です.このアルバムでは有名曲のカバーが多く,"Bridge over Troubled Water" や "Danny Boy", "Desperado" などが収録されているのですが,その何と重く,暗く,凄みのあることか!先月第三作のレビュー (上記 *3) でも書きましたが,老境の苦しさに懸命に耐えながら生の最後の一滴を絞りきってアルバムのメッセージとしたかのような凄まじさがあります.ちなみに上記 Desperado は何と作曲者の一人 Don Henley とのデュエット.

曲のアレンジは相変わらずシンプルそのもので,オッカムの剃刀のように本質以外は全て削ぎ落としたかのような生ギター一本.そしてバリトンの Johnny 節はますます冴え渡ります.万人にお勧めできるアルバムではありませんが,20世紀後半のアメリカのロックシーンに多大な影響を及ぼした一人のアーティストの最晩年の姿がここにあります.アルバム第2曲目の "Hurt" を収録したボーナス DVD も見物.鬼気迫る姿に圧倒されます.

| |

« 亥年の未 | トップページ | 電気製品の買い替え »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鬼気迫るJohnny Cash:

» 驚嘆すべき秘匿録音アルバム [望湖庵日記]
Personal File [Best of] [from US] [Import] - Johnny Cash (アーティスト) Johnny Cash は独 [続きを読む]

受信: 2007/12/09 21:33

« 亥年の未 | トップページ | 電気製品の買い替え »