« 春を待つばかりの林床 | トップページ | ウグイス初鳴き »

2007/02/12

寒肥(かんごえ)

Springhome_feb2007003m

Springhome_feb2007009m

今年は真冬でもかなり暖かく,植物の根の活性度がどれくらい落ちているのか,どれくらい深い眠りに落ちているのか怪しいものがあります.寒肥を施すのであれば今のうちでなければなりません.そうしなければ,ちょっと日数が経っただけでも根が動き出して,まだ土に馴染んでいない肥料にまともに当たって悪い影響を与えてしまいます.

過去2年間はホームセンタで素人向けの寒肥用肥料というものを買ってきていました.これは肥料の濃度を低めにし,穏やかな効き目の成分を多くして,多少多く与えすぎても悪い影響がないようにしたものです.しかしこれだと多く買ってこなければならず,肥料を埋めるために掘る穴も大きくしなければなりません.

今年はこのような素人向けの肥料が手近に手に入らなかったこともあって,普通の油粕系の配合肥料を買ってきました.与える量が多すぎないよう注意しなければなりませんが,小さな穴を掘って紙コップ一杯程度ずつ与えればよいので作業も楽です.2時間ほど日なたで汗をかいて施肥作業が完了です.使った配合肥料はちょうど 10kg でした.これは 100 m2 の広さの家庭菜園に適した量だそうで,まあまあの按配ではないかと思います.

もうフキノトウは全盛ですし,クロッカスも花が開いています.トサミズキもほころびかけているものがあって,例年よりも半月から一月ほど季節が前倒しになっている感じです.春から夏にかけてどんな陽気になるのかちょっと不安です.

|

« 春を待つばかりの林床 | トップページ | ウグイス初鳴き »

自然」カテゴリの記事

コメント

寒肥を施してから一週間で二度も雨が降ったので,肥料成分が土に馴染むのが早まりそうです.例年だとまだカラカラの冬晴れが続き,土ぼこりが舞っているはず.今年は春が異常に早いので,思わぬ雨の連続が少しうれしく感じられます.

投稿: 俊(とし) | 2007/02/18 10:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54612/13879910

この記事へのトラックバック一覧です: 寒肥(かんごえ):

» フキノトウめっけ! [望湖庵日記]
今日の午後はこの季節恒例 (*1 *2)の寒肥(かんごえ)やりをやったのですが,庭を隅々まで歩き回るうちに,フキノトウが出ているのを発見しました.一昨日から春一 [続きを読む]

受信: 2009/02/15 19:38

» 今年の寒肥はカニガラ入り [望湖庵日記]
週末に恒例の寒肥(かんごえ)やりをしたのですが,今年選んだのはただの油かすではなくて,何と魚骨粉&カニガラ入り.こういうものもあるのですね.しかし,肥料の三要素 [続きを読む]

受信: 2009/02/19 04:01

» 寒肥やり [望湖庵日記 Lakeside Almanac]
ようやく雨や雪の続いたひどい二週間ほどが終わり,太陽が顔を出してくれました.それでは,ということで,この季節の決まりごと(*1 *2),庭木へ寒肥をやることにしました.今年の寒肥は なたね油かす です.これが最も基本となるもの.昨年は 牡蠣殻入り などというものを使ったのですが,今年はオーソドックスに行くことにしました... [続きを読む]

受信: 2010/02/19 22:00

« 春を待つばかりの林床 | トップページ | ウグイス初鳴き »