« ウグイス初鳴き | トップページ | 早春の雨 »

2007/02/17

早春の中の晩秋

Springhome_feb2007030m

今日のお天気は下り坂の予想.朝早い時間帯に,修理に出していたカメラが3週間ぶりに帰ってきたので,お天気が良いうちに庭で試し撮りをしてみました.撮ったのはまだ散らずに残っているマユミの紅葉.早春の中に晩秋が残っていました.このレンズ,やはりなかなかよいボケ味です.

この木には夏の盛りになるとハマキムシとかいう名前の虫が大量に発生し,葉の一枚一枚に糸で巣を作られて葉がほぼ全滅するのですが,この木は秋になって葉を落として虫を一掃した後,再び新しい葉を茂らせ,冬になってもあまり枯れずに葉を残しています.昆虫の捕食圧力に適応した?というか,仕方なく二度も葉を茂らせている姿はいつ見ても不憫なものです.

|

« ウグイス初鳴き | トップページ | 早春の雨 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54612/13939357

この記事へのトラックバック一覧です: 早春の中の晩秋:

» マユミが結実 [望湖庵日記 Lakeside Almanac]
マユミのピンク色の実がとてもきれいだったので撮ってみました.このピンクの色はなかなか微妙で,しかも実の表面も均一ではなく,虫に食われたのか斑が付いていたりします [続きを読む]

受信: 2009/10/04 16:43

« ウグイス初鳴き | トップページ | 早春の雨 »