« どこかもの悲しいカントリー・ポップの定番 | トップページ | 薄暮のねぐら入り »

2007/08/12

酷暑だけど豊かに実れ

昨日はこの夏一番の酷暑が日本全体を覆いました.関東地方でも37度の地点がごろごろ.西日本,特に兵庫県は38度の所もちらほらあって,そういう所は本当に大変だっただろうなぁと嘆ずることしきりです.

フィリピン東海上の海水温が高くなると水蒸気を含んだ上昇気流が発生します.上昇気流すなわち低気圧なのですが,上昇した空気はどこかで降りなければなりません.その空気が日本の東南海上に降りてきたものがいわゆる夏の太平洋高気圧です.私が最近経験した最も強い太平洋高気圧は2000年の夏.関東の私の住んでいる地方では,昼間は南西の強風が熱風となって吹きすさび,窓など開けていられないほど.これが毎日続きました.

昨日の夕方,少し気温が下がって東北東の風が強まってきたので,庭に水を撒きました.もう10日ほど雨が降っておらず,毎日の高温で植物の葉もみずみずしさを失っています.かなりたっぷりとまとめて撒いたので小さな庭にもかかわらず一時間以上も水を撒き続けました.

それが終わったときに撮った写真がこれ.もう8月も中旬なので夏至から数えるとだいぶ日が経ち,夕方が早くなってきました.影がずいぶんと長くなっていることがわかります.出穂した稲もしだいに黄色っぽくなってきたのがわかります.暑さは大変厳しいのですが,この暑さと日射があってこそ稲は豊かに実るはず.眼下に広がる田んぼの稲が豊かに実ってほしいものです.

Summerhome_aug2007006m

|

« どこかもの悲しいカントリー・ポップの定番 | トップページ | 薄暮のねぐら入り »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54612/16084562

この記事へのトラックバック一覧です: 酷暑だけど豊かに実れ:

« どこかもの悲しいカントリー・ポップの定番 | トップページ | 薄暮のねぐら入り »