« 今日は氷雨 | トップページ | 冬枯れの田んぼに栄養源? »

2008/01/26

冬ごもり

ここ2週間ほどは全国的に気温が低く,まさに厳冬期に相応しい気温が続いています.当地では毎朝の最低気温がマイナス4度ほど,日中の最高気温も6度くらいまでしか上がりません.快晴の日中でも部屋の暖房は必須です.

Winterhome_jan2008019m

寒いのは人間だけではありません.上の写真は激しく?剪定をしてしまったイボタノキの哀れな姿.しかしいかにも冬ごもりをしているようではありませんか?この木は幹や枝から太い針状の突起が多数突き出して,剪定するときにも気をつけないと大変危険です.もともと自然に生えてきたものなので特に世話はしていませんが,この木はウラゴマダラシジミというゼフィルスの食草なので,家人の要求で邪険にも扱っていません.

|

« 今日は氷雨 | トップページ | 冬枯れの田んぼに栄養源? »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54612/17850360

この記事へのトラックバック一覧です: 冬ごもり:

« 今日は氷雨 | トップページ | 冬枯れの田んぼに栄養源? »