« 戦略的撤退のケーススタディ集 | トップページ | 日だまり »

2008/02/11

春遠からずとも風強し

昨日は朝から柔らかな日差しがあり,最高気温は久しぶりに10度を超え,これならば春遠からじ,という気がしてきました.その春の日差しに誘われて,今シーズン初めて広大なアシ原で有名な某所に家人とともに鳥見に出かけてみました.

Ukishima_feb2008028m

しかし,しかし,湖岸では北風が強く吹き,まだまだ冬枯れのアシ原が茫漠と広がっていました.鳥の影もまばらでしたが,定番のミサゴが魚を取り,チュウヒがアシ原の中の動物を狙っては低空飛行を繰り返していました.これだけでも結構な見ものなのですが,鳥見人は私たちの他に見当たりませんでした.さもありなん,冷たい風の中に身をさらし続けるのは非常に辛く,しばらく歩き回りましたが,寒さには勝てず,いそいそと引きあげました.

春はもう少し先ですね.

|

« 戦略的撤退のケーススタディ集 | トップページ | 日だまり »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54612/40085912

この記事へのトラックバック一覧です: 春遠からずとも風強し:

» 日だまり [望湖庵日記]
これも昨日のアシ原で撮った一コマ.薄い雲を通して柔らかく暖かな光が降り注いでいましたので,アシ原全体が淡い金色に包まれたように輝いていました.そういう光を写真に [続きを読む]

受信: 2008/02/11 15:50

« 戦略的撤退のケーススタディ集 | トップページ | 日だまり »