« 雪 | トップページ | 肉は硬いほうが旨い »

2008/02/03

判断しがたいフォークの新人

One Cell In the Sea [Enhanced] [from US] [Import] - A Fine Frenzy (アーティスト)

A Fine Frenzy という奇妙な名前の女性フォーク歌手の本名は Alison Sudol で,1985年に Seattle で生まれました.曲を聴いてみると現代的なフォークが主体です.やはり西海岸の匂いがします.曲調は Lucinda Williams を思わせる叙情的なものが多く,Lucinda 系が好きな人にはすんなりと入り込めるように思います.Lucinda には熱烈なファンが多いにもかかわらず私はその部類ではないので,このアーティストの魅力は何とも判断しがたいところです.彼女自身が曲を書く人なので,曲作りと歌の両面からの評価が必要ですが,曲作りは私には判断できず,歌い手としての評価は可もなく不可もなく,といったところです.

とにかくまだまだ十分に若いので,これからどのような音楽性に変化していくのかは本人ですらわからないでしょうから,あまり先入観を持たずに見守ることにしたいと思います.流通しているジャケットには2種類あるようで,私が購入したものは,なかなかケバイ色調とデザインなのですが,Amazon に掲載されているものはこれよりはずっと清楚で万人受けするものです.マーケティングの都合で差し替えたのかもしれませんね.

| |

« 雪 | トップページ | 肉は硬いほうが旨い »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 判断しがたいフォークの新人:

« 雪 | トップページ | 肉は硬いほうが旨い »