« 春遠からずとも風強し | トップページ | 大寒波襲来 »

2008/02/11

日だまり

これも昨日のアシ原で撮った一コマ.薄い雲を通して柔らかく暖かな光が降り注いでいましたので,アシ原全体が淡い金色に包まれたように輝いていました.そういう光を写真に撮ると,かえって明度も彩度もコントラストが低くなってしまい,眠たい絵になりがちです.そういうときには,こういう色の濃い被写体を持ってくると,全体がグッと引き締まります.

Ukishima_feb2008020m

細いアシのテクスチャーはデジカメ泣かせ.下手をするとディテールがつぶれて壁を塗りつぶしたようになってしまいますし,かといって下手にシャープネスをいじるとこれまたディテールが破綻してしまいます.上の作例では,絵全体のピクセル数を縮小するときに,縮小に最適化されたバイキュービック法でシャープネスを維持しています.これは Adobe Photoshop CS3 の機能ですが,こういう高度な機能を手軽に扱えるようになったことは素晴らしいですね.

|

« 春遠からずとも風強し | トップページ | 大寒波襲来 »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54612/40086306

この記事へのトラックバック一覧です: 日だまり:

» ネモフィラの丘 [望湖庵日記]
昨日の記事に続いて,国営ひたち海浜公園の第二弾.昨日アップしたチューリップに続いて,今日は丘をひと山埋め尽くすネモフィラの花.一体どうやって植えたのか?それとも [続きを読む]

受信: 2009/05/04 11:23

« 春遠からずとも風強し | トップページ | 大寒波襲来 »