« 秀作だったんだね「空軍大戦略」 | トップページ | 蒸し暑い »

2008/07/05

FreeBSDにてこずる

先月 FreeBSD 7.0 をインストールしたとお知らせしたばかり.それ以降,週末のわずかな時間を使って FreeBSD をいじっていますが,なかなかてこずっています.

先週から GCC をインストールしようと悪戦苦闘中です.元はと言えば,FreeBSD の標準インストールでは FORTRAN がインストールされないことから,それならば GCC の最新版をインストールしてしまえ,と思ったのが始まりです.GCC は数年前までは何度もインストールしたことがあり,いつも make 一発でビルドできていたので,少々甘く見ていました.

ところが,ところが,最新版の GCC 4.3.1 をダウンロードしてビルドしようとすると,まずは GMPMPFR が無いといって怒られます.何じゃこれは?これらは以前は要求されなかったライブラリたちです.仕方なくこれらの最新版 GMP 4.2.2 と MPFR 2.3.1 をダウンロードしてインストールします.

それから再度 make してみるものの,非常につまらないシェルスクリプトのバグで進行が止まってしまいます.これは明らかに変.ふと思いついて,make ではなくて GNU make を使ってみると,すんなりと make が進みます.えー!?

だいぶビルドが進んだところで,今度は zip が無いといって止まってしまいます.仕方なくこれも FreeBSD の package から zip と gzip をインストール.

これで快調にビルドが進むようになりました.60分ほどビルドのステージが進んで Java のライブラリを構築にかかりましたが,ここで問題が発覚.実際に使用された Makefile を分析してみると,GCJ の argument として ld に渡すオプションの記述がおかしく,ld には解釈不能のオプションになってしまい,そこでビルドがストップしてしまいます.

-Wl,-rpath -Wl,/usr/local/lib
という文字列がそのまま文字通り ld に渡されてしまっているよう.これは configure の問題かなぁ?

週末の悩みは尽きず,徒に時は過ぎていくのでした.

|

« 秀作だったんだね「空軍大戦略」 | トップページ | 蒸し暑い »

IT関連情報」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54612/41745566

この記事へのトラックバック一覧です: FreeBSDにてこずる:

» PC-BSDをインストールしました [望湖庵日記]
BSD の系譜をひく PC-UNIX はそれほど数がありません.最も主流なのは FreeBSD ですが,これはデスクトップで使うというよりはむしろサーバ OS [続きを読む]

受信: 2008/09/23 10:48

« 秀作だったんだね「空軍大戦略」 | トップページ | 蒸し暑い »