« 黄金色の予感 | トップページ | 晩夏のアブラゼミ挽歌 »

2008/08/17

昨年と同日,一気にクールダウン

8月16日の午後は寒冷前線がゆっくりと南下して激しい雷雨を降らせ,しかも台風が関東の東海上を北上していたので北東気流が強く,一気にクールダウンが進みました.今日は寒冷前線の北側の冷たい空気にすっぽりと包まれているので,日中の最高気温予想は何と26度.ただしまだ小雨が残っており湿度は高いです.実はこの寒冷前線は2日前には北京を通過し,激しい雷雨を降らせた後にさわやかな秋晴れの空をもたらしたもののようです.大陸から着実に秋が近づいています.

このブログで調べてみると,実は昨年も8月17日の記事にクールダウンがあったことを書いています.全く同日なのは奇遇としか言いようがありません.一昨年は8月26日の記事にクールダウンの記述があります.

いずれにせよ,8月後半になると秋の気配が漂いだすということなのでしょう.そういえば,既に各所で鳥たちの秋の渡りが始まったとの便りを聞きます (*1 *2).このまま一気に涼しくなることは無く,残暑も厳しいのでしょうが,それでも少しずつ秋に向かって進んでいく,この季節感は温帯地方の住人が享受できる大切な感覚だと思います.

|

« 黄金色の予感 | トップページ | 晩夏のアブラゼミ挽歌 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54612/42189707

この記事へのトラックバック一覧です: 昨年と同日,一気にクールダウン:

« 黄金色の予感 | トップページ | 晩夏のアブラゼミ挽歌 »