« 謹賀新年 2009 | トップページ | 木肌が美しい鳥居 »

2009/01/03

遠出のお参り

オホーツク海で発達している低気圧の影響で,日本中で冬の季節風が吹き荒れ,特に北海道から日本海側にかけては雪嵐となったところも多かったようですが,関東地方の今年のお正月は穏やかに明けました.年末から1週間ほど,強風ながらも快晴の毎日が続いています.おかげで畑作地帯ではだいぶ埃っぽくなってきました.

Amabikikannon_jan2009040m

元旦は地元の神社に初詣に行ったのですが,翌日の1月2日はちょっと遠出をして山の中腹の観音様にお参り.このあたりの節操の無さがなんとも日本的なのですが,当の本人たちはそんなことは全く気にしていません.お賽銭を入れてお参りするときに,拍手を打つか打たないかだけの違いです.朝早めに出かけたお陰で車の渋滞に出会うことも無く,片道 50km のドライブも快適そのもの.駐車場の空き待ちも最短時間で済ませることが出来ました.立派なお堂が立ち並ぶ境内は沢山の人,特に観音様なので子供連れの親子で賑わっていました.上の写真に示すように,お堂はお正月らしく晴れやかに飾られ,その色彩が見事.この色は奈良時代以来の伝統的なものと理解していますが,中国大陸や朝鮮半島の香りがしますね.

Amabikikannon_jan2009079m

山の中腹だけあって眺めは大変良く,関東平野が広く見渡せ,はるか遠くに富士山の姿も見ることができました.元旦に比べると風は弱く,南向きの斜面は大変暖か.美しい風景,美しく味わいのある建物,そしてすがすがしい空気に心を洗われました.

|

« 謹賀新年 2009 | トップページ | 木肌が美しい鳥居 »

四季折々」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54612/43625145

この記事へのトラックバック一覧です: 遠出のお参り:

« 謹賀新年 2009 | トップページ | 木肌が美しい鳥居 »