« ラクエル・ウェルチの出世作 | トップページ | 広辞苑 第6版 DVD-ROM »

2009/02/13

ウツギは空木

先々週末に家の敷地の外の土手に生えている潅木の剪定をしました.そのうちの一本は元々自然に生えてきたウツギ.とても成長の速い木で,しかも強剪定に耐えるので,数年に一度は株の下のほうから鋸でばっさりと切ってしまいます.しかしそれでも春になるとしっかりと枝を伸ばし,白い卯の花を咲かせてくれます.下の写真はのこぎりで切った切り跡.ウツギの名前の通り,髄に穴が開いています.この写真で茎の外径は30mmほどで,穴の内径は4,5mmほどです.こういう中空構造が進化発達した理由はよくわかりませんが,多少軽量化できたにしてもこの径比では大した軽量化にはなっておらず,むしろ空気を茎の中に通すことに何らかの意味があるのではないかと思います.

Winterhome_feb2009024m

|

« ラクエル・ウェルチの出世作 | トップページ | 広辞苑 第6版 DVD-ROM »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54612/44029768

この記事へのトラックバック一覧です: ウツギは空木:

« ラクエル・ウェルチの出世作 | トップページ | 広辞苑 第6版 DVD-ROM »