« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009/03/30

寒くて花穂が伸びないトサミズキ

先週から低温傾向が続いているため,サクラの開花は進まず,草木の芽吹きや開花も足踏み状態です.このブログで2週間ほど前に紹介したトサミズキの開花ですが,普通の年であれば,2週間も経てば花穂(かすい)がどんどん伸びて,伸びきったところで花が散るのですが,今年は低温傾向のせいなのでしょうか,なかなか花穂が伸びてきません.下の写真は一昨日,28日土曜日に撮影したものですが,伸びが遅いようです.一昨年2007年3月17日にこのブログに投稿した写真や,昨年2008年3月26日に投稿した写真と見比べると,ちょうど同じくらいの開花状態であることがわかります.当たり前なのでしょうが,年によってかなりの変動があるのですね.

Springhome_mar2009080m

しかし,今週から順調に気温が上がってくるらしいので,春は一気に進み始めることでしょう.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/03/29

芽吹き

先週は寒い日が続き,自宅周辺では毎朝霜が降り,東京都心でもみぞれが降ったりと春が足踏みした感じでした.この週末も真冬並の寒さが続いています.予報によれば,来週前半まではこのような低温傾向が続きますが,週後半からは順調に気温が上がっていくようです.

東京のサクラは咲き始めたもののこの低温で開花が進まず,寒さも手伝って,まだお花見という感じではありません.来週末にはちょうど良くなるのではないでしょうか?

Springhome_mar2009076m

Springhome_mar2009067m

自宅周辺でも様々な木々で花が咲いたり芽吹いたりしています.ここに掲載するのはレンギョウハコネウツギ.地面近くではヒメオドリコソウスミレも咲き始めました.来週末あたりが春ビッグバンかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/28

"舞水端里(ムスダンリ)"でアクセス急増

3日ほど前からこのブログへのアクセス数が急増しました.これまでにもたまに急増することはあったのですが,その原因を追究してアクセス数を増やそうという努力はしてきませんでした.しかし今度ばかりは気になって調べてみました.このブログサイトは普段は一日に60アクセス程度(一日にいくつの異なるIPアドレスからのアクセスがあったか,同じIPアドレスから何度アクセスしてもそれは1回と数える)です.それがいきなり300弱のアクセス数になったものですから,これはいったい何だ?ということになります.ココログのアクセス解析ページで調べてみると,アクセス数の推移は以下の通りです.

Accesslogmar20091

次にこのブログのどのページにアクセスがあったのかを調べてみたのが以下のデータです.

Accesslogmar20092

これでただちに原因は判明.念のため,どのキーワード検索でこのブログにアクセスしたのかを調べたのが以下のデータ.

Accesslogmar20093

もうこれで十分に明らかなのですが,3年前に書いた記事 "舞水端里ミサイルサイト"が検索に引っかかっていたのです.試しに Google で "舞水端里" というキーワード検索をしてみると,1位の Wikipedia の記事に次いで堂々の2位!これではアクセスが増えるのも無理ありません.3年前の記事投稿時にも多少アクセスは増えましたが,今回ほどではありませんでした.今回はミサイル発射が事前に予告され,日本のミサイル防衛網が実際に稼動しそうだという緊張感がメディアを通して繰り返し煽られているので,このキーワードに興味を持つ人が増えたのでしょう.

いずれにせよ,北朝鮮がミサイルを発射しないことと,たとえ発射したとしてもそのカケラが落ちてこないことを祈ります.日本にミサイル防衛網を売り込んだロッキード・マーチンレイセオンなどのアメリカ軍産複合体制にしても,"目一杯緊張が高まって自分たちの製品をニュース映像で露出してほしいけど,迎撃に失敗して評判を落とすと困るから実際にはミサイル発射は成功して欲しい" と思っていることでしょう.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来てみたらうれしい定額給付金

総選挙を意識したばらまき施策との批判も多かった定額給付金ですが,わが家にも市役所から申請書が送られてきました.所定の書式に振込先の金融機関の口座番号などを書いて送り返す仕組みです.

Fixedallowancenotice

妙だなと思ったのは,この書式の送り主の市町村長の部分が,印刷機による書式(青色)の一部にはなっておらず,オンデマンド印刷(黒色)により印刷されていること.ということは,この書式は複数の市町村に共通のものであり,使い回されているということを意味します.総務省からそのような書式が支給されて全国一斉にやっているのか,あるいは県庁が指導して県内では統一されてやっているのか,あるいは行政コンサルタントによる業務委託により行われているのか,実際はどうなんでしょう?この定額給付金をビジネスチャンスと見たコンサルタントが市町村に果敢に売り込みをしている姿をテレビの報道で見たことがあります.地方の小規模自治体にしてみれば,このような変則的な業務を短期間で施行しなければならないのは大きな負担です.そのためのノウハウも人材もないはずの自治体にしてみれば,コンサルタントに業務委託できれば大変ありがたいはず.ただし,そのための経費は自治体の持ち出しになります.

てなことを考えながら書式を埋め,判子を押し,運転免許証と預金通帳のコピーを取って返送用封筒に封をします.少額でもお金をもらえるのはやっぱりうれしい.自治体が希望するように,このお金は出来るだけ地元で使うようにもしたいと思います.しかし,これで今の政権を支持する気持ちが強まるかというと,それはまったく別の問題です.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/03/23

まだ咲いているクリスマス・ローズ

年が明けた頃からひっそりと下向きに咲き出すのがクリスマス・ローズ."クリスマスの頃に咲くバラ" という意味なのでしょう.しかし Wikipedia の記述によれば,この呼び方に相応しいのは "ヘレボルス・ニゲル (Helleborus niger)" という品種だけ.でも,うちの庭に咲いている "レンテン・ローズ (Lenten Rose)" と呼ばれる品種も日本では "クリスマス・ローズ" の総称で呼ばれているとのこと.

クリスマスの頃に咲き始めたものの,花期は大変長くて3月の今頃になってもまだ咲いています.もうサクラが咲き始めたというのに.一つには,花びらに見える部分は実はがく片であり,そのために長持ちしているのだそうです.こういう花は結構多いですね.

Springhome_mar2009033m

上の写真は一眼レフで撮ったのもの.日差しが無くて暗かったために内蔵ストロボを光らせたのですが,それでも全体には光量不足.レタッチするときにレベル補正ツールで全体の明るさとコントラストを上げたのですが,まだ足りないと感じたので,中央の花の部分と,その斜め右下と下に出ている葉の部分をなげなわツールで選択し,境界線をぼかして選択範囲を作ったうえで,トーンカーブで暗部を持ち上げています.そういわれなければわからないでしょうが,下の元の写真と見比べると全く見栄えが違います.

Springhome_mar2009033m0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/22

赤熱を撮るのは難しい

春が近づき,ストーブを使うのもそう長くは無いと思って,灯油を使い切るために燃やしていたのですが,ふと思い立って赤熱している燃焼部分を写真に撮って見ました.オートフォーカスが結構難しくて,あまりジャスピンでは無いのですが,それよりも驚いたのは露出です.

Springhome_mar2009060m

カメラの液晶で確認したときにはよく撮れたと思ったのですが,Photoshop でレタッチしようと画像を開いてみてビックリ.赤色のヒストグラムが大幅に飽和しています.そう思って -1.33EV の露出補正をかけてさらに数枚撮ってみますが,それでも赤の飽和は収まりません.これはいかなこと,-2.0EV の補正でもわずかながら飽和が残っています.

Springhome_mar2009m2

見た目には特に特定の色が飽和しているようには見えないのですが,これはよくよく注意しなければなりません.そういえば,花の写真を撮るときにも,黄色が飽和したり,赤が飽和したりしていることはよくあります.こういう時にカメラの自動露出はあまり当てにできないので,何度か試し撮りをして RGB のヒストグラムを確認しながら露出補正をかけるしかありません.露出はカメラにお任せという人も多いと思いますが,なかなか難しいものです.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/21

MediaMonkeyでアルバムアート転送成功

先日海外版のウォークマンを入手したことを紹介しましたが,そのときに WMP ではアルバムアートの転送が出来なかったと報告しました.入手以来,毎日の通勤時に音楽を楽しめるようにはなったのですが,アルバムを選択するときには,やはりアルバムアートが無いと直感的な操作が難しいと感じていました.そこで Web で色々と検索していたのですが,なかなか正解にはたどり着けませんでした.

Mediamonkeyscreenshot_20mar2009

昨日,メディア・プレイヤーとして有名な MediaMonkey なら出来るかもしれないと思い,早速ダウンロードしてインストールしてみました.このソフトではポータブルプレイヤーとの同期に関しても詳細な設定を行うことが出来ます.転送する際のファイル名扱いや,アルバムアートをどのように転送するかにも選択肢があります.しかも,iPodiPhone と並んで,ウォークマンとの同期が元々サポートされているので,かなり期待できます.

アルバムアートの JPEG ファイルをアルバムフォルダに転送するという設定にして同期してみたところ,これが見事に当たり!ウォークマンの小さな画面でちゃんとアルバムアートが表示されます.表示はかなり精細で,ポータルブル機器としては十分.これで悩みは解消です.WMP からの同期では,そもそもアルバムアートの JPEG ファイルがウォークマンには転送されていませんでした.またアルバムファイル (*.alb) というファイルの置き場所が,WMP による同期では ルート・ディレクトリに *.alb ばかりを集めるフォルダが作られて格納されていたのですが,MediaMonkey による同期では個々の *.alb ファイルがそれぞれのアルバムフォルダに格納されるという違いがあることもわかりました.

Walkman_coverartm

これに勢いづいて,パソコンの音楽ライブラリに溜め込んだアルバムを片っ端から転送していったら,みるみるうちに容量が満杯になってしまいました.やはり 8GB では苦しかったなとは思いましたが,今のところはこれしか選択肢が無いので止むを得ません.全部で 1,570 曲ほどを格納することが出来ました.当分はこれらを楽しむことにしましょう.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/20

キーボード・トラブルの解決

実につまらないトラブルに巻き込まれましたが,何とか解決できました.

事の発端は,以前紹介したコードレスマウスが突然動かなくなってしまったこと.マウスカーソルがうんともすんとも動きません.電池を入れ替えてもダメ.仕方が無いので修理に出しました.

2週間ほどしてショップから連絡があったので取りに行ってみると "症状再現せず,念のため新品と交換" という診断書.症状が再現しないなんておかしいなぁ?と思いつつ,新品になったのでまあいいか,と持ち帰り,ドライバをインストールして使い始めてみたのですが,しばらくしてアレッ?

使っているキーボードは英語配列の 101 キーボードなのに,キー配列が 日本語配列 (106) に書き換わっているではありませんか!これではキーボードをまともに使うことが出来ません.

ここから解決方法を探すのに一苦労.色々なキーワードで検索し,そこに書いてある処方箋を試してみるのですが,なかなか完全な解決法が見つかりません.二,三日経ってようやく,これでいいだろうという解決法が見つかりました.実は,マウスのドライバをインストールした時点で,レジストリエントリ

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\i8042prt\Parameters

が以下のように書き換えられていたのです.

PollingIterations dword:00002ee0
PollingIterationsMaximum dword:00002ee0
ResendIterations dword:00000003
KeyboardFailedReset dword:00000000
LayerDriver JPN kbd106n.dll
LayerDriver KOR kbd101a.dll
OverrideKeyboardType dword:00000007
OverrideKeyboardSubtype dword:00000002
OverrideKeyboardIdentifier PCAT_106KEY

101 キーボードを使っているのに,106 キーボードを使う設定に書き換えられているので,これを以下のように書き戻します.

PollingIterations dword:00002ee0
PollingIterationsMaximum dword:00002ee0
ResendIterations dword:00000003
KeyboardFailedReset dword:00000000
LayerDriver JPN kbd101.dll
LayerDriver KOR kbd101a.dll
OverrideKeyboardType dword:00000007
OverrideKeyboardSubtype dword:00000000
OverrideKeyboardIdentifier PCAT_101KEY

こうやってリブートすると,ちゃんと元通りに使えるようになりました.めでたしめでたし.それにしても腹が立つのは,ロジクール (Logicool) のドライバ SetPoint です.このドライバは,同社のキーボードとマウスの両方に対応した統合ドライバをインストールするらしく,何も修正しなくて良いはずのキーボード設定を書き換える,しかもキーボードの種類をうまく検知できずに,誤った設定に書き換えてしまうというとんでもない代物.同社のサポートーページにも同様の症状への対応方法が書かれていますが,どうも不具合が発覚した順に対応方法を書き加えていったらしく,体系的でないためにわかりにくいうえに,結局私の症状にぴったりの処方箋は見つかりませんでした.大幅減点ですね.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/17

トサミズキほころぶ

Springhome_mar2009010m

このトサミズキの写真を撮ったのは3月15日の日曜日だったのですが,ポストするのが遅れました.2007年は3月5日にほころびをポストし3月17日にはかなり花穂が伸びた状態の写真をアップしていますので,それに比べると今年は少し遅めでしょうか?昨年2008年には今年とちょうど同じくらいの3月16日に同じ程度にほころんだ状態の写真をアップしています.

Springhome_mar2009012m

今年の写真は,露出を十分に抑えて白トビを無くし,Photoshop でトーンを調整しています.そのために,花びらの階調を十分に表現することが出来ました.日陰を背景にしたので全体が暗めのトーンになり,印象が例年とはずいぶんと異なっています.また,例年春先のこの季節は風が強くて花の写真を撮るには一苦労するのですが,今回は比較的風が弱くて助かりました.

ここ数日は関東以西では20度近くまで気温が上がるという異常に暖かい日が続いていますので,この調子で行くとこの週末には東京でもサクラが開花するのではないかと言われています.今年は本当に暖冬ですね.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/03/15

裏ワザで海外版ウォークマンを入手

先週ポストした記事の続きです.日本では海外版は買えないので,海外の通販サイトで日本に送ってくれそうなところを探してました.PC ではおなじみの Fry's やカメラで有名な B&H には品物が登録されていて,日本にも送ってくれそうなのですが,どうも送料が割高です.

ひょっとして・・・と思って,週末の帰宅途中にヨドバシ・アキバの海外観光客向け売り場に行ってみました.ここには海外仕様のカメラ,ビデオカメラ,電気製品などが売られていて,それ以外にもド派手な浴衣や着物,はっぴなどの土産物がぶら下げられています.ショーケースを覗いてみるとなーんと!ちゃんとお目当てのものが置いてあるではありませんか!きっと人気商品なのでしょう.ただし価格は割高.日本円で20,000円弱もします.しかし海外通販で送料を払って買うよりは割安.迷わずこれを買うことにしました.

Sonywalkman_overseasmodelm

箱を見て面白かったのは日本語のメッセージ.

この製品は海外用です.日本国内でご使用にならないでください.
とあります.日本仕様ではないので,使い方の問い合わせなどされても困るということなのでしょう.箱の中には日本語のマニュアルなどは無く,英語をはじめとしたヨーロッパ系の言語,ハングル簡体字繁体字のクイックマニュアルのようなものが入っているだけ.付属の CD-ROM の中には PDF の詳細なマニュアルが収録されていますが,日本語版はありません.本体の設定メニューで使用言語を選ぶことが出来るのですが,ここにも日本語はありません.日本国内版と海外版との仕様が大きく異なるので,本体もパッケージも別々に仕立てられているのです.これがデジカメとは大きな違い.デジカメの場合には日本も含めて世界共通の単一パッケージが普通です.

オープンな仕様なので,期待通り WMP から直接曲を転送することが出来ました.日本語の曲名はどうなるのだろうと心配だったのですが,こちらは不思議とちゃんと表示されます.ただし,アルバム・アートがどうやっても転送できません.今調査中です.

聴きなれた曲を何曲か聴いてみたのですが,音質はさすがに申し分なく,これは定評どおりです.ノイズ・キャンセリング機能も試してみましたが,休日の家の中ではその威力はよくわかりません.週明けに電車の中で試してみようと思います.

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2009/03/14

期待できるカントリー・ソウルの新バンド

Lady Antebellum [Import] [from US] - Lady Antebellum (アーティスト)

Lady Antebellum という奇妙な名前のカントリーバンド.まずは力強い男声ヴォーカルが耳に飛び込んできます.いわゆるカントリーの鼻にかかったテノールではなく,端正ながらもハスキーでパワフルなロックの唱法.ドラムの響きもしっかりしており,カントリー・ソウルと言ったほうが正確でしょうか.

女性一人,男性二人のトリオなのですが,結成はつい最近の2006年.Nashville で生まれたバンドです.今回紹介するこのアルバムは2008年のヒット作となり,BillboardTOP Country Albums で堂々の第一位を獲得しました.電子楽器を当たり前のように使っているので,ちょっと聴くだけでこのバンドの音楽ジャンルを定義するのは難しいのですが,メロディーラインはさすがにカントリーらしいことと,たまに聴こえてくるスチールでカントリーかも?と思える程度です.

男声ヴォーカルは上に書いたとおりですが,女声ヴォーカルは太めのアルトで,こちらもパワフルですが情感表現にも富んでいます.混声でハーモニーコーラスを奏でると大変ボリューム感がありますが,声そのものの艶や輝きという点では今一つかな?全体にヴォーカルだけで聴かせるバンドではなく,現代的なポップスでは当たり前の豊富な情報量の伴奏と一緒になったアレンジで総体的に聴かせてくれます.

これから曲のバリエーションを増やしていけば,将来は大いに期待できます.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/08

規格の囲い込みはほどほどに

通勤用のデジタルオーディオプレイヤーを買おうと思ってはや5年ほど経ちましたが,まだ決断に踏み切れません.以前はポータブルの MD プレイヤーを持っていました.しかし,歩いているときはまだ良いのですが,電車内の騒音はかなり大きく,よほどボリュームを上げるか,ノイズキャンセリング機能のあるヘッドフォンを使うわないと,なかなか音楽を楽しめないと気が付きました.

しかし,さすが日本の音響メーカーは大したものです.ソニーがノイズキャンセリング機能を内蔵したウォークマンを発売するようになったのです.これは良いと思って買おうとしてハタと気が付きました.PC から音楽を転送するのに,専用のソフトウェアである SonicStage を使わなければならないのです.これはアップルiTunes を真似たということでもありますし,複数の音楽レーベルを持つ巨大なコンテンツホルダーとして著作権保護は絶対条件であったと共に,MD 以来培ってきたオーディオコーデックである ATRAC3 を普及させようという戦略にも沿ったものだったのでしょう.しかし,SonicStage の評判は良くありません.私自身,試しにインストールして使ってみたことがあるのですが,動作が遅く,また機能もユーザインターフェースもダサくて,全く馴染めないものでした.残念ながらこの状況は現在でも続いています.

この評判は海外でも同様だったらしく,さすがに海外向けのウォークマンは2007年に独自コーデックから戦略転換して "WALKMAN goes OPEN" というスローガンの下に,WMA に対応すると共に,WMPエクスプローラからの直接コピーにも対応するようになりました.私のように数千曲の WMA ライブラリを PC の中に持つ者にとって,これは朗報のはずでした.ところが海外向けにはノイズキャンセリング機能を持った機種はなかなか発売されず,ようやく2008年から細々と発売されるようになったに過ぎません.しかも海外の通販サイトでこれらの機種を買おうと思っても,アメリカ国外には発送できないという但し書き付きなので,事実上オープン規格対応のウォークマンは国内では入手できないという状況が続いています.

Amazonimage_09mar2009

私がソニーに提案したいことは,評判が悪く国内市場にしか通用しない SonicStage を捨てることと,オープンなコーデックとファイル転送方式に幅広く対応した機種を国内でも発売することです.コーデックの囲い込みが市場のの立ち上がり時期にうまく行けば良かったのでしょうが,コーデックの発展段階はすでに成熟期で,多種のコーデックを利用できるプレイヤーや,コーデックを自由に相互変換できる管理ソフトがこれから求められるものです.オーディオコーデックは一種の規格ですが,一度規格の壁が出来てしまい,それを相互に乗り越えることが出来なくなると,規格間の健全な競争が行われなくなり,それ自身の進歩が阻害されてしまいます.これはアップルについても同様.規格の囲い込みはほどほどにとお願いしたいものです.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/03/03

K10Dの合焦精度への不満

このところ,町のお散歩をしながら写真を撮り歩いているのですが,しばしば気が付くことに,Pentax K10D のフォーカシング誤差があります.私が普段使うレンズは,FA31mm/F1.8AL Limited や,FA77mm/F1.8 Limited などで,ともにボディ内モータでのフォーカシング動作になります.これらのレンズはマニュアルでフォーカスする場合も多いのですが,いずれにせよ頼りにしているのはボディの AF センサです.このセンサが合焦を赤色 LED でオーバーレイ表示してくれるお陰で,今どのポイントで合焦したのかがわかるのですが,合焦しているはずのショットをよく観ると,かなりの確率でフォーカスを外しているのです.例えば下の写真の瓦の紋章.多くの場合は後ピンのようなので,ボディとレンズの相性の問題か,それとも AF センサか組み込みソフトのアルゴリズムの問題だと思われます.

Kiba_and_fukagawa_feb2009107m

K20D ではあまりこのような話を聞かないので AF 精度が向上しているのかもしれません.今年連休前には発売されるであろう K30D またはそれに類する K20D の後継機では,さらにスピードと精度が上がっていることを期待します.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/01

木場から深川 番外編

クローバー橋で親水公園は終わりなので,これで今回のお散歩は終わり・・・のはずだったのですが,思い残すことがあって木場を通り越して深川へ行くことにしました.途中,お寺の墓地を裏側から眺めていて面白い風景を発見.観音様の後姿って結構セクシーですね.

Kiba_and_fukagawa_feb2009109m

深川に戻る気になったのは,昨年12月に深川不動を訪れたとき(*1 *2 *3)に見た石塀(神社の場合には玉垣と言うそうです)と脇に立っている日清戦争の凱旋記念塔が気になって仕方が無かったからです.前回カメラにつけていたレンズは広角だったのですが,今回はちゃんと望遠を用意しておきましたので,深川公園のベンチでレンズを付け替えて撮影に臨みました.以下の写真は玉垣の中でも特に目立っていたものと,凱旋記念塔の一部.玉垣の紋章はほとんどが家紋のようですが,中には如意輪のようなものもありました.による寄進なのでしょうか.凱旋記念塔には歌舞伎役者の名前も多いですね."尾上" とか "市川" という名前が目立ちます.これは前回気が付かなかったもの.どういう言われなのか良くわかりませんが,当代の有力者や有名人が寄進したものであろうと想像できます.

Kiba_and_fukagawa_feb2009132m

Kiba_and_fukagawa_feb2009124m

最後は深川不動の境内にあるお稲荷さんの灯篭.なかなか絵になっています.深川不動や富岡八幡がある門前仲町へは地下鉄東西線が最も主要な交通機関ですが,実は丸の内北口が始発の都バス "東20系統 錦糸町駅行き" がこの辺りを通るので,これに乗って江戸の町を眺めるのも良さそうです.

Kiba_and_fukagawa_feb2009156m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »