« 赤熱を撮るのは難しい | トップページ | 来てみたらうれしい定額給付金 »

2009/03/23

まだ咲いているクリスマス・ローズ

年が明けた頃からひっそりと下向きに咲き出すのがクリスマス・ローズ."クリスマスの頃に咲くバラ" という意味なのでしょう.しかし Wikipedia の記述によれば,この呼び方に相応しいのは "ヘレボルス・ニゲル (Helleborus niger)" という品種だけ.でも,うちの庭に咲いている "レンテン・ローズ (Lenten Rose)" と呼ばれる品種も日本では "クリスマス・ローズ" の総称で呼ばれているとのこと.

クリスマスの頃に咲き始めたものの,花期は大変長くて3月の今頃になってもまだ咲いています.もうサクラが咲き始めたというのに.一つには,花びらに見える部分は実はがく片であり,そのために長持ちしているのだそうです.こういう花は結構多いですね.

Springhome_mar2009033m

上の写真は一眼レフで撮ったのもの.日差しが無くて暗かったために内蔵ストロボを光らせたのですが,それでも全体には光量不足.レタッチするときにレベル補正ツールで全体の明るさとコントラストを上げたのですが,まだ足りないと感じたので,中央の花の部分と,その斜め右下と下に出ている葉の部分をなげなわツールで選択し,境界線をぼかして選択範囲を作ったうえで,トーンカーブで暗部を持ち上げています.そういわれなければわからないでしょうが,下の元の写真と見比べると全く見栄えが違います.

Springhome_mar2009033m0

|

« 赤熱を撮るのは難しい | トップページ | 来てみたらうれしい定額給付金 »

カメラ・写真」カテゴリの記事

四季折々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54612/44429210

この記事へのトラックバック一覧です: まだ咲いているクリスマス・ローズ:

« 赤熱を撮るのは難しい | トップページ | 来てみたらうれしい定額給付金 »