« 陶芸の丘の登り窯 | トップページ | 絢爛たる,しかし没落する貴族の世界 »

2009/09/10

稲刈りすんだ

このブログで8月末に稲穂の様子を報告しましたが,今週に入ってから急速に稲刈りが進んでいます.この調子だと,週末を待たずにほとんどの田んぼで稲刈りが終わってしまうかもしれません.

私自身は朝家を出て夜暗くなってから帰ってくるものですから,昼間に稲刈りが行われたのかどうかその日のうちにはわかりません.翌朝,寝ぼけまなこで窓から田んぼを見下ろして初めて「あっ昨日稲刈りしたんだ」と気が付く始末です.

Fallhome_sep2009004m

というわけで,これは今朝起き抜けに撮った写真.稲刈りはきれいに終わっており,刈り取った稲わらの一部が束ねられて並んでいます.最近はもみ殻の使い道が無いらしく,稲刈り後の田んぼで燃やされたりしています.これは一晩中くすぶって燃え続けるので,夜遅く電車で帰宅するときも,自宅近くの水田地帯に差し掛かるともみ殻が燃える匂いを感じることができて,この季節の良い風物詩になっています.

| |

« 陶芸の丘の登り窯 | トップページ | 絢爛たる,しかし没落する貴族の世界 »

コメント

今晩は\(‥\ ) (/‥)/
稲刈りが終わったと
今年の収穫はどうだったんでしょうねー。
冷夏で米の不作が心配される所ですが意外と良く出来ていると言う話も聞きますし。
緊急輸入のタイ米は食べたくないです。
((((((((^^;

投稿: アライグマ | 2009/09/12 00:03

アライグマさん,こんにちわ

実の入りは結構いいみたいですよ.お盆を過ぎてからは高温・晴天の日が多かったので,心配されたほどではありません.

それからタイ米ですが,これをうるち米と同じ調理方法で食べるのは無理があります.それでまずいというのはタイの人たちに失礼.ベトナムのように数十種類の米を使い分けて食べる米食のエキスパートに比べると,日本のうるち米一辺倒はちょっとなぁ,という感じです.

投稿: 俊(とし) | 2009/09/12 11:30

確かにσ(^^;)も含めて日本人は米というと「炊く」が当たり前でタイ米が本来は別の食材と言う考えはありませんね。
これはタイの人たちにお詫びしなくっちゃ((((((((^^;

投稿: アライグマ | 2009/09/14 07:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 稲刈りすんだ:

« 陶芸の丘の登り窯 | トップページ | 絢爛たる,しかし没落する貴族の世界 »