« 素晴らしい洗練を果たした Lonesome River Band | トップページ | 空港を舞台にしたヒューマンドラマ »

2009/10/13

板橋不動境内で見つけたもの

これも週末の板橋不動の境内でのスナップ.擬宝珠に続いて手水舎(ちょうずや,てみずや)の屋根の部分の木彫のレリーフ.何の花でしょうか?ざくろではないよなぁ?

Itabashifudo_oct2009078m

次は,手水舎のすぐ前に立っていた灯篭の屋根.焼き物の三ツ星の家紋が付いていて,これがなかなか良い色だったので撮ってしまいました.かなり古そうです.

Itabashifudo_oct2009007m

そして,最後が三重塔の一階部分の柱の彫り物.彫り自体は大したことは無いと思うのですが,際立っているのはその赤色.これは何の顔料を使っているのでしょう?ピンク味が強いですね.辰砂)?丹(鉛丹)?

Itabashifudo_oct2009059m

|

« 素晴らしい洗練を果たした Lonesome River Band | トップページ | 空港を舞台にしたヒューマンドラマ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54612/46477583

この記事へのトラックバック一覧です: 板橋不動境内で見つけたもの:

« 素晴らしい洗練を果たした Lonesome River Band | トップページ | 空港を舞台にしたヒューマンドラマ »