« Ruby 1.9.1-p376 released | トップページ | リマスタリングで蘇る熱いトタン屋根の猫 »

2009/12/14

今年はかなりの暖冬?

Winterhome_dec2009012m

今年は秋から初冬にかけて雨が多く,これはすなわち暖冬であることの何よりの証です.イチョウの黄葉もずいぶん遅かったように思います.エルニーニョの影響なのか,それともたまたま年毎の気温の変動の高温の位相に当たったのか,いずれにせよその基底には長期的な地球の温暖化傾向があるのではないかと思います.たとえ人類が温室効果ガスを排出していなくても,ここ200年ほどは穏やかな温暖化傾向が続くのではないでしょうか?それにさらに温室効果ガスの影響が加わって温暖化が加速されている,ということなのかもしれません.

|

« Ruby 1.9.1-p376 released | トップページ | リマスタリングで蘇る熱いトタン屋根の猫 »

四季折々」カテゴリの記事

気象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54612/47022746

この記事へのトラックバック一覧です: 今年はかなりの暖冬?:

» いよいよ冬本番 [望湖庵日記 Lakeside Almanac]
先週末から本格的な寒波が訪れ,いよいよ冬本番です.今年は暖冬だと書いたのですが,少なくともここ一週間についてはこれは当たっていません.当地では毎朝休耕田に真っ白に霜が降りており,わずかに緑色が残っていた稲の二番穂やセイタカアワダチソウもいよいよ冬枯れてきました. 昨日が冬至だったのですが,夕方4時にはご覧のような光景に... [続きを読む]

受信: 2009/12/23 20:13

« Ruby 1.9.1-p376 released | トップページ | リマスタリングで蘇る熱いトタン屋根の猫 »