« 消化不良の超ひも理論 | トップページ | 今年はかなりの暖冬? »

2009/12/13

Ruby 1.9.1-p376 released

オブジェクト指向スクリプト言語である Ruby 1.9.1 系列の新しいパッチがリリースされました.今回は,ヒープオーヴァーフローの脆弱性というセキュリティ上の問題を修正するためのリリースですので,1.9.1 系列の全てのユーザに修正版の使用が推奨されています.当然のことながら,私も mswin32 用のビルドをダウンロードして使用しています.今のところ,Refsort/Ruby に関する限りは問題無いようです.

ところで今年の10月ころに,中学生のプログラマー CanI 君が Ruby の構造体型オブジェクトの実装効率を格段に上げた,という記事を読んでいたのですが,これは今回のパッチで取り込まれたのでしょうか?ちょっと気になります.ChangeLog を読んでみましたが,見当たりませんね.1.9.2 には取り込まれるのかな?

|

« 消化不良の超ひも理論 | トップページ | 今年はかなりの暖冬? »

IT関連情報」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54612/47009117

この記事へのトラックバック一覧です: Ruby 1.9.1-p376 released:

« 消化不良の超ひも理論 | トップページ | 今年はかなりの暖冬? »