« 謹賀新年 2010 | トップページ | 大恐慌時代に人々を勇気付けたある競走馬の伝説 »

2010/01/02

カクレミノ最低温度計

年末から強い寒波が日本を襲い,特に日本海側では大雪の大晦日とお正月に見舞われているようです.一方関東地方は典型的な冬晴れで,風は強いものの元旦は雲ひとつ無い青空です.それでも気温は低く,わが家の周辺では朝の最低気温が氷点下5度程度.冬枯れの田んぼは霜で真っ白になりますし,庭の池には氷が張ります.

Newyearhome_0027

どの程度まで気温が下がったのかを知るのに私が重宝しているのが玄関脇に植えているカクレミノの葉です.この葉が丸まってくしゃっとしていると,気温は氷点下4,5度を下回っている証拠.霜が真っ白に降りていても,この葉が丸まらずにぴんとしていると,氷点下であってもせいぜい1,2度程度です.上の写真にその対比を示しましたのでご覧ください.

元旦はずいぶんと丸まっていましたので,やはり氷点下5度くらいまで下がったのでしょう.日差しは強いのですが寒い元旦でした.

|

« 謹賀新年 2010 | トップページ | 大恐慌時代に人々を勇気付けたある競走馬の伝説 »

四季折々」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54612/47184082

この記事へのトラックバック一覧です: カクレミノ最低温度計:

« 謹賀新年 2010 | トップページ | 大恐慌時代に人々を勇気付けたある競走馬の伝説 »