« 中村彝アトリエ | トップページ | 災厄の週末 »

2010/02/22

板壁の家

Moma_ibaraki_feb2010012m

これも昨日の中村彝(なかむら つね)のアトリエです.この建物は今は珍しくなった板壁.北米の家屋建築では今でも板壁は珍しくないのですが,彼らの場合はカラフルなペンキで塗装してあることが一般的なので,このように地味な防腐塗装だけの板壁はなかなか見ることができません.しかし私が子供のころは,日本の一般家屋のほとんどはこのような板壁で,ちょっと郊外の農村地帯に行くと,農家は土壁が多かったと記憶しています.そのような農家には土間もまだ普通にありました.私の祖父母の家はまさにそのような家でした.

私たちの生活様式はここ50年ほどで劇的に変化しましたね.

|

« 中村彝アトリエ | トップページ | 災厄の週末 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54612/47637054

この記事へのトラックバック一覧です: 板壁の家:

« 中村彝アトリエ | トップページ | 災厄の週末 »