« 父親たちの星条旗 | トップページ | 三菱一号館 (2) »

2010/03/14

三菱一号館 (1)

今日は朝からお天気がよく,しかもほどよく暖かくなりそうだったので,一年ほど前に復元工事が終わった丸の内の三菱一号館の写真を撮りに行ってきました.

Mitsubishibuildingone_mar2010085m

三菱一号館はジョサイア・コンドルの設計で,明治時代の丸の内オフィス街のはしりとなったレンガ造りの建物.オリジナルの建物は1968年に丸の内の高層化の中で取り壊されました.これをできる限り忠実に現代に復元するプログラムが計画され,竹中工務店によって施工管理されました.外観はもとより内装に至るまでできる限り当時を再現し,赤レンガ230万個を当時に近い製法で製作し使用するなど,日本では珍しくオリジナリティを尊重しています.日本工業倶楽部の建て替えが薄っぺらなファッサードだけだったのとは大違い.竹中の担当者は田中愛さんという若手の女性社員.女性社員が赤レンガの建物の復元工事を手掛けるのは珍しかったので,メディアでも取り上げられ話題になりました.

Mitsubishibuildingone_mar2010034m

今朝は光線の具合がちょうどよく,また日曜日の午前中早めだったこともあって,交通量も少なく,思う存分たくさんのカットを撮ることができました.撮りながらわかったのですが,暖房用の煙突も含めて当時の設計を大変忠実に復元しています.しかも日本人らしい几帳面さで水平直角を出しているものですから,煙突などが妙に正し過ぎるほど垂直に立っている様は,ヨーロッパの建物を見慣れた人には異様に映るかも.

|

« 父親たちの星条旗 | トップページ | 三菱一号館 (2) »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54612/47811597

この記事へのトラックバック一覧です: 三菱一号館 (1):

» 三菱一号館 (2) [望湖庵日記 Lakeside Almanac]
先週の続きです.この建物の周囲はほとんどすべてが高層ビルに建て替わっていますので,この一角だけが妙に空間が空いていて開放感があります.もっとも,この建物の向かい側の旧三菱銀行本店には広い前庭があるので,そこも含めて考えなければなりませんね.実はこれらの写真のほとんどはそこから撮ったものです. さて,この三菱一号館の復元... [続きを読む]

受信: 2010/03/20 16:08

» 明治生命館 [望湖庵日記 Lakeside Almanac]
三菱一号館(*1 *2)から一ブロック歩くともう明治生命館があります.このコリント式列柱の建物は,皇居のお堀端にあってひときわ目を惹く建物.第二次大戦後の日本占領時代には,アメリカ極東空軍司令部がここに置かれました.柱頂上部のアカンサスの葉がちょうどいい感じです.ちなみに,連合国軍総司令部,通称 GHQ が置かれたのは... [続きを読む]

受信: 2010/03/21 18:53

« 父親たちの星条旗 | トップページ | 三菱一号館 (2) »