« Alecia Nugent が放ったブルーグラスの名品 | トップページ | 今年もニシキウツギ »

2010/05/22

目に青葉,里ホトトギス庭ヤマボウシ

初夏も梅雨の走りが近づくと,毎年のように聞こえてくるのがホトトギスの鳴き声.東南アジアからはるばる渡ってくるらしいのですが,他の渡り鳥に比べるとずいぶんと遅い出足です.托卵する相手が営巣する前にやって来ても仕方がない,というふうに適応進化したのでしょうかねぇ?

こいつらは,真夜中でもけたたましく鳴くことがあるのですが,昼間にもよく鳴きます.梅雨の走りの蒸し暑い朝に,ホトトギスの鳴き声に送られて最寄駅まで歩く,ということを繰り返すのがこの時期の歳時記.里ホトトギスです.

Earlysummerhome_may2010026m

同時に,庭ではヤマボウシの白い花,というか花びらに見える総苞片が目立ってきます.エゴニシキウツギの開花もそろそろ.湿度が高まり,梅雨が近づいたことを実感できます.例年通りの歳時記(*1 *2)ですが,このような四季を楽しめるのが日本の素晴らしいところです.

|

« Alecia Nugent が放ったブルーグラスの名品 | トップページ | 今年もニシキウツギ »

四季折々」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54612/48428334

この記事へのトラックバック一覧です: 目に青葉,里ホトトギス庭ヤマボウシ:

« Alecia Nugent が放ったブルーグラスの名品 | トップページ | 今年もニシキウツギ »