« Refsort/Ruby 2.12 リリース | トップページ | ハチャメチャだが妙に楽しいミュージカル »

2010/07/11

参議院選挙

今日は参議院選挙の投票日.参議院は定数が242名と,衆議院に比べるとだいぶ少なく,しかも半数ずつが改選される仕組みなので,一回の選挙での改選議席は121名でしかありません.また任期が6年と長いのも特徴.このため,その時々の世論や政治情勢を敏感に反映させる衆議院に対して,長い時定数の安定した考え方に基づく意思決定を行い,衆議院に対する牽制を行うのが主な役割,ということになっているはずです.

共時的意思決定の衆議院に対して,通時的意思決定の要素を持つのが参議院,という言い方もできるでしょう.従って参議院のほうがより保守的である(すなわち変化に対する抑止力となる)という性質は原理的に埋め込まれているはず・・・なのですが,しかしそこは一斉国民投票による選挙で議員が決まるものですから,共時的性格も併せた複雑な性質を持つに至っています.

今回の選挙での争点は,大局的に言えば,日本という国をどう再設計するかということなのでしょう.しかし,各党や候補者の論点を見聞きしても,その根本となるべき政治思想の部分はあまり語られず,むしろ国家統治の一手段に過ぎない税制に敏感になっている点ばかりが目立ち,大変残念です.

私自身の問題意識としては,地球環境をこれ以上損なうことなく,ほどほどに快適ながらも身の程をわきまえた生活水準を長期間維持するために,どう覚悟を決め,今後100年間で何をすべきかという議論をしてほしいのですが,こういう話は政治家はもちろん,哲学者からも聞いたことがありません.このような生態学的文明観に基づく政治哲学はいまだ十分なものはないように思います.地球環境を守り維持することは本来の保守主義に通じるものですが,一方で保守主義は封建的価値観や既得権の擁護のことと混同されやすいのが難しいところ.この辺りをうまく再構成して新しい思想的背骨を作ってくれる人はいないものでしょうか?

とまれかくまれ,本日の選挙の結果がどうなるか,見守ることにしましょう.

| |

« Refsort/Ruby 2.12 リリース | トップページ | ハチャメチャだが妙に楽しいミュージカル »

オピニオン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 参議院選挙:

« Refsort/Ruby 2.12 リリース | トップページ | ハチャメチャだが妙に楽しいミュージカル »