« 涼風で生き返る | トップページ | クズの花 »

2010/09/18

日本は暑いか寒いか雨が降っているかのいずれかだ

タイトルの言葉は日本に住んだことのあるアメリカ人の言葉だそうですが,けだし名言というべきでしょう.日本に住み続けていると,この風土が当たり前と思いがちですが,世界にはさまざまな気候や風土がありますので,たまにはこういう外部の意見を聞いてみるのも面白いものです.

この言葉に則って考えると,いまは暑さが終わり,雨の季節に入ったというところです.雨が上がるともう寒くなっていて,冬が始まります.寒い冬が緩んでくると雨が降り出し,雨が上がったらもう暑くなっていて夏が始まる,これの繰り返しです.するってぇと,日本には四季は無く,三季しかないと言っても良いかもしれません.

Fallaroundhome_sep2006037m2

しかし別に肩身が狭い思いをする必要はありません.熱帯地方では雨季と乾季の二季しかない地域もあり,それすら無い一季も珍しくありません.季節が多いほうが良いかどうかも人によって異なるでしょう.

そうは言っても,日本は四季をさらに細かく分け,二十四節気などというものもありますし,さらに細かく分けた七十二候というものすらありますから,昔の人がいかに季節というものを大事にしていたのかがわかります.現在はちょうど秋分ですね.

|

« 涼風で生き返る | トップページ | クズの花 »

四季折々」カテゴリの記事

気象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54612/49483734

この記事へのトラックバック一覧です: 日本は暑いか寒いか雨が降っているかのいずれかだ:

« 涼風で生き返る | トップページ | クズの花 »