« 日本の原発は設計でも運用でもなく「想定」が間違っていた | トップページ | トサミズキの花穂やや成長 »

2011/03/27

今年もトサミズキが開花

我が家の庭で早春の訪れを告げるものは,このトサミズキの淡い黄色の花です.このブログでも過去毎年紹介しているのですが,開花時期は毎年ほとんど同じで,三月の中旬くらいからほころび始め,月末にかけて花穂が伸びてきます.

Springhome_mar2011042m

今年は昨年と同様大変寒い三月で,下旬に入っても毎朝の最低気温が氷点下まで下がっており,当地では真っ白に霜が降りています.そのせいか,まだまだ梅が満開の状態で,ソメイヨシノが咲くのはまだだいぶ先という感じがします.

この写真は新しいデジタル一眼レフによる試し撮りです.レンズも新調したのですが,オートフォーカスの性能が随分と上がり,十分実用的になりました.

|

« 日本の原発は設計でも運用でもなく「想定」が間違っていた | トップページ | トサミズキの花穂やや成長 »

四季折々」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

ペンタックスのK5ですか。
って、縮小しても処理前のデータがJPGに埋め込まれていますから気になるならソフトの設定でデータを抹殺した方が良かろうかと。
(^◇^;)
σ(^^;)はそれほど気にならないけど念のためイーファンで縮小した時にデータが残されないように設定していたはず。
それとも残っているかな。
((((((((^^;

投稿: アライグマ | 2011/04/05 00:05

どうやら色々いじくっているうち設定を外していたらしくデータが残ったままだった。
早速データを残さないように設定しなおしました。
((((((((^^; ま、別に見られて不味いデータじゃないんだけど。

投稿: アライグマ | 2011/04/05 00:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54612/51229329

この記事へのトラックバック一覧です: 今年もトサミズキが開花:

» トサミズキの花穂やや成長 [望湖庵日記 Lakeside Diary]
先週写真を掲載した我が家のトサミズキですが,今週後半は暖かい日が続いたので,花穂がだいぶ伸びてきました.そういえば,もう四月.東京でもソメイヨシノがほころびかけていますが,昨日日帰りで行ってきた京都ではソメイヨシノは一部咲き,ケヤキが新しい葉をのぞかせ,山は全体に黄緑に染まっていました.... [続きを読む]

受信: 2011/04/02 15:03

» 砂塵嵐の中でトサミズキ開花 [望湖庵日記 Lakeside Diary]
毎年三月の早春の頃に花をつけるトサミズキ.このブログでは毎年のようにその開花を紹介してきました.例えば,昨年はこれ,一昨年はこれ.今シーズンは12月から2月にかけて大変寒い日が続いたので,開花が遅れるのではないかと気を揉んでいたのですが,先週頃から蕾がほころび始め,ここ数日の暖かい風のおかげで随分と開花が進みました.ま... [続きを読む]

受信: 2013/03/10 20:52

» トサミズキほころぶ [望湖庵日記 Lakeside Diary]
昨日,今日と冷たい雨が続き,なかなか気温も上がらずに春は足踏みしているように感じていたのですが,我が家の庭に春を告げるトサミズキがほころび始めました. ここ数年のブログの記事を調べてみると,2014年が3月16日,2013年が3月10日,2012年が3月20日,2011年が3月27日にそれぞれ記事を書いています.開花直... [続きを読む]

受信: 2015/03/08 15:38

« 日本の原発は設計でも運用でもなく「想定」が間違っていた | トップページ | トサミズキの花穂やや成長 »