« 中国の航空管制に怒る | トップページ | ズミの花 »

2011/04/24

ヤエザクラが満開

Takasakiforest_apr2011005m

昨日の悪天がうそのように,今日は早朝から好天だったので,近隣の自然公園に出かけました.ここにはヤエザクラが密植されており,ちょうど今が花の盛り.ソメイヨシノを見慣れた現代の日本人にとってはやや違和感がありますが,しかしヤマザクラやヤエザクラ,そして私が好きなオオシマザクラなど,昔から日本の春を彩ってきたサクラの花々が数多くあります.花期も数週間のずれがありますので,まだまだ楽しめるということですね.

|

« 中国の航空管制に怒る | トップページ | ズミの花 »

四季折々」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54612/51483185

この記事へのトラックバック一覧です: ヤエザクラが満開:

» ズミの花 [望湖庵日記 Lakeside Diary]
これも昨日訪れた自然公園でのスナップ.植えられたズミの花がちょうど咲き始めていたところでした.ズミは コナシ とも呼ばれるリンゴ属の木本です.関東地方の高原にはにはごく普通に生えているのですが,平地で見ることはあまりありません.ちゃんと根付くのか興味があります.夏の高温に耐えられるでしょうか?... [続きを読む]

受信: 2011/04/25 07:40

» サクラの花のシャワー [望湖庵日記 Lakeside Diary]
これも同じ自然公園の中.ヤエザクラが密植してあるところでは,樹冠が花で覆い尽くされており,その下に入り込むと,まるでサクラの花のシャワーを浴びているような恍惚感を味わうことができます. 今日は日差しが大変強く,樹冠を見上げると逆光の中にサクラの花びらが透けて見えて,大変美しく感じられました.... [続きを読む]

受信: 2011/04/28 21:02

» 着生植物にも春が来た [望湖庵日記 Lakeside Diary]
この着生植物,何とかシダとか何とかランという類のものだと思いますが,胞子嚢がはっきりと見て取れます.彼らにとってもやっと春が来て,これからひっそりと胞子を飛ばし,新たな着生場所を開拓していくのでしょう.これも週末に訪れた自然公園の中でのスナップ.... [続きを読む]

受信: 2011/04/28 21:05

» ケヤキ萌え [望湖庵日記 Lakeside Diary]
現在,当地ではケヤキの新緑が大変きれいです.大量の新しい葉が萌え出でています.ケヤキの大木一本で,いったいどれくらいの数の葉が生まれているのかわかりませんが,おそらくは数十万枚から百万枚という単位ではないかと思います.これだけ大量の葉を,毎年産み出し,毎年枯らして落とすという作業を何十年もやっているのですから,全く恐れ... [続きを読む]

受信: 2011/04/28 21:07

« 中国の航空管制に怒る | トップページ | ズミの花 »