« 猛暑から一転して冷涼へ | トップページ | まだハスが満開 »

2011/08/28

平沢官衛遺跡

Hojotsukuba_aug2011106m

今日は8月最後の週末.そして,夏の暑さの辛さからいくと,北東気流が途切れることなく入ってきて,大変過ごしやすい涼しく乾燥した一日でした.こういう日は,これまで足を向ける気にすらならなかった所を訪れるチャンス.そういうわけで,筑波山の麓にある "平沢官衛遺跡" を訪ねました.ここはこのブログでも三年前に紹介したところです.

Hojotsukuba_aug2011004m

日本が律令国家だったころには大変重要な場所だったはず,のところです.現在では往時の建物が復元され,高床式の建物が三棟建っています.周囲が美しい芝生で覆われているため,当時とは全く異なる景観になっているのは残念ですが,とにかく,この筑波山の麓のこの場所に,このような官衛があったことは,大変興味深いことです.

Hojotsukuba_aug2011050m

Hojotsukuba_aug2011062m

|

« 猛暑から一転して冷涼へ | トップページ | まだハスが満開 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

一番上の写真は、奈良時代にでもタイムトリップしたようですね。
確かに西洋芝ではいただけませんが、日本芝ならば万葉集にも出てきますから、大目に見てもよいかもしれませんね。
また、つくば市は日本一の芝産地だそうですから、そこはご愛嬌ですかね。

投稿: 白梅亭 | 2011/08/28 21:52

白梅亭さん,コメントありがとうございました.

そうですね,日本芝であればまだ大目に見てもよいように思います.ここは歴史公園として再現されたもので,当時の官衛をそのまま再現したものではないので,そのような文脈で見守るのが良いと思います.

確かに芝畑は市内のそこここにありました.でも,最近はゴルフ場の造成が無くなったせいか,ひところよりは見なくなりました.

投稿: 俊(とし) | 2011/08/29 21:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54612/52590081

この記事へのトラックバック一覧です: 平沢官衛遺跡:

« 猛暑から一転して冷涼へ | トップページ | まだハスが満開 »