« 東京スカイツリー 番外編 | トップページ | 秋の終わりと冬の始まり (2) »

2011/12/11

秋の終わりと冬の始まり

今年の秋は気温が高めで,かつ雨も多く,木々の紅葉がずいぶんと遅れました.例年だと,11月の勤労感謝の日前後に東京の銀杏は一斉に黄葉して葉を落とすのですが,今年はようやく今頃になって葉を落とし始めています.

Takasakiforest_dec2011028m

Takasakiforest_dec2011011m

わが家のあたりでも,例年だと11月中旬には霜が降り始めて田んぼの二番穂がようやく枯れるのですが,今年は12月の上旬を過ぎるあたりになってやっと本格的に霜が降りるようになりました.今年の暖冬傾向は非常に顕著なのですが,こういうことがやがて定着していくのかもしれません.そうなると,私たちの季節感も相当の修正を迫られることになります.

Takasakiforest_dec2011042m

昨日は近所の公園を散歩.紅葉を撮って歩きました.まだ秋が完全には終わっていないのですが,しかしもう十分に冬支度を済ませた木々も多く,冬晴れの空の下で思う存分紅葉を楽しむことが出来ました.

Takasakiforest_dec2011077m

|

« 東京スカイツリー 番外編 | トップページ | 秋の終わりと冬の始まり (2) »

四季折々」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

最初のモミジの写真ですが,紅葉の赤色が妙に鮮やかだとは思いませんか?そう,RGB各色のヒストグラムをみると一目瞭然なのですが,赤が完全に飽和しています.RGB全体の輝度ヒストグラムでは飽和は少ないように見えても,各色別に見ると,やはりこのようなことが起こりえます.

これを防ぐには,やはり撮影直後にヒストグラムをチェックし,できれば3枚か4枚程度のブラケット撮影をすべきなのでしょう.ふだんなかなかそこまではできないのですが.

投稿: 俊(とし) | 2011/12/12 20:38

撮影直後のモニター画面で,白トビや黒ツブレの警告は確認することができるのですが,これを RGB 各色のトビやツブレに対しても警告できるようにすると,非常にわかりやすいと思います.実装も簡単ではないかと思います.

投稿: 俊(とし) | 2011/12/13 23:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54612/53455157

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の終わりと冬の始まり:

» 秋の終わりと冬の始まり (2) [望湖庵日記 Lakeside Diary]
公園散歩の続きです. 朝はしっかりと霜が降りたので,日中でも日陰では霜がついたままの落ち葉もちらほら.池も氷が張ったままでした.やはり冬到来です. 様々な色の紅葉が地面を覆っている様が実に美しいですね.落葉してしばらくは色も鮮やかなので,ちょうど今が見ごろです. どんぐりが地面を埋め尽くしているさまは圧巻です.何の種類... [続きを読む]

受信: 2011/12/12 06:00

» 謹賀新年2012 [望湖庵日記 Lakeside Diary]
新年明けましておめでとうございます.お元気でお過ごしでしょうか? 昨年は本当にいろいろなことがあり,私自身にとっても激動の一年だったので,書きたいことがたくさんあります.例年にならって昨年一年を振り返り,今年一年の希望を書いてみたいと思います. まずは何と言っても東日本大震災でしょう.私が茨城県中部に出張したおりにこの... [続きを読む]

受信: 2012/01/01 08:28

« 東京スカイツリー 番外編 | トップページ | 秋の終わりと冬の始まり (2) »