« Refsort/Ruby v2.40 Released | トップページ | 木の風合い »

2011/12/25

真冬へ

Ukishima_dec2011005m

このところの真冬並みの寒波で氷点下の冷え込みが続いています.我が家の場合,夜間風が無い場合には気温が氷点下5度くらいまで下がります.これくらい気温が下がると,家々の屋根には真っ白に霜が降りると同時に,露天に停めてある車のガラスにも固く霜が降りるので,朝出かけるときにそれを溶かすのに毎度苦労することになります.

Ukishima_dec2011030m

昨日の午後は車を駆って広大なヨシ原に冬鳥を見に行ってきました.この季節だと,ミサゴチュウヒオオジュリンなどが見られるのが普通なのですが,なぜかミサゴを見ることが出来ませんでした.今年の冬はツグミがほとんど見られないという異変が起きていますが,繁殖地で何か異常なことが起きたか,それとも渡りの途中で大量に捕獲されたか,気になるところです.

Ukishima_dec2011067m

ヨシ原の中には灌木や他の草本の群落もあり,そこには実を付ける草木が生えていることが多いので,その写真を撮るのも楽しいものです.また,セイタカアワダチソウの種が綿のように膨らんでいる様も面白く,短時間ではありましたがいろいろな自然の表情を楽しむことが出来ました.

Ukishima_dec2011070m

|

« Refsort/Ruby v2.40 Released | トップページ | 木の風合い »

四季折々」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

ツルウメモドキの赤い実が鮮やかですね。
僕も見つけるとカメラを向けるのですが、まだいい状態のツルウメモドキにあえません。
来月は、昔の仲間とハイイロチュウヒなど鳥見の予定です。

投稿: 天馬 | 2011/12/28 21:09

天馬さん,お久しぶりです.このツルウメモドキは,枯れたヨシ原の中では数が少ないもののよく目立つので,見つけた時には大変うれしくなって沢山の枚数を撮りました.

浮島のあたりは,まだまだ震災の影響が残っており,道路の補修工事などが行われているので,ルーティングにはご注意ください.

投稿: 俊(とし) | 2011/12/29 16:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54612/53560344

この記事へのトラックバック一覧です: 真冬へ:

» 木の風合い [望湖庵日記 Lakeside Diary]
昨日訪れたヨシ原には,鳥類の観察小屋が設置されています.木造の立派なつくりなのですが,だいぶ年月が経って良い風合いが出てきています.何の種類の木材で,どのような防腐処理をしてあるのかわかりませんが,低くなった太陽の光が木の表面にほとんど平行に当たると,表面のテクスチャがはっきりと浮き立ちます. また,材木の端面にも面白... [続きを読む]

受信: 2011/12/25 14:37

« Refsort/Ruby v2.40 Released | トップページ | 木の風合い »