« 子供時代に戻ってわくわくしながら楽しめる秀作 | トップページ | IOC World Bird Names v2.11 Released »

2012/01/09

冬空に映える猫

年末年始の寒い時期でも,ありがたいことに日中は十分に日差しがあるので,わが家の猫は出窓に陣取ってひなたぼっこです.この猫をどのようなアングルと視点で切り取ったら絵になるのか試行錯誤をしてみたのですが,下から見上げるアングルが良いと気づきました.私のカメラの液晶モニタはカメラ本体に固定なので,絵を確認しながらの撮影はやり辛いのですが,何度か撮るうちに次第に良くなってきました.

Nonta_2012027m

ただし,猫の白い毛は露出合わせにとっては大敵.いとも簡単に白トビしてくれます.かといって露出を抑え気味にすると,今度は頭部や背中の黒い毛が黒ツブレしてしまいます.デジカメの撮像素子も,もっと広いラティテュードが欲しいと思うのは私だけではないでしょう.

|

« 子供時代に戻ってわくわくしながら楽しめる秀作 | トップページ | IOC World Bird Names v2.11 Released »

カメラ・写真」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

四季折々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54612/53694240

この記事へのトラックバック一覧です: 冬空に映える猫:

« 子供時代に戻ってわくわくしながら楽しめる秀作 | トップページ | IOC World Bird Names v2.11 Released »