« 核戦争コメディの古典的傑作 | トップページ | 入梅 »

2012/06/02

梅雨直前の衣替え

このところ梅雨のはしりを思わせるお天気が続いていて,天気予報では今日は曇り,明日は雨.

それでは,ということで今日のうちに衣替えをすることにしました.幸い,天気予報よりは晴れ間が多く出て日差しもあり,空気もだいぶ乾いてきたので衣替えにはちょうど良いお天気.タンスの中身を冬物から夏物に入れ替えます.冬物と比べると夏物はかさばるものが少ないので,タンスの中は余裕が出来ます.一方,日本の夏は高温高湿になるので,タンスの中の空気はしょっちゅう入れ替わったほうがよく,その意味でもタンスの中には無駄な空間がなければなりません.

そんなことを考えながら,厳しい冬を共に耐えたセーターやキルティングの衣類を衣装ケースにしまっていきます.古い何点かの衣類は廃棄することにしました.毎日の通勤でくたびれたスーツやジャケットはまとめてクリーニングに出します.よく見ると染みやほつれがあるものもあります.

小一時間ほどで衣替え完了.重い衣装ケースを抱えて移動させたりするので,結構汗をかきます.それでもタンスの中身が夏物で統一され,大変すっきりしました.ポロシャツとTシャツばかりが幅を利かせているのが何とも夏らしい.

Nonta_2012069m

日本の夏は大変厳しいので,私たち日本人は古来より夏に適した家を基本とし,また衣替えという行事に代表されるように,季節に合わせて生活様式を適応させてきました.今年の夏は,ひょっとすると計画停電が実施されるかもしれず,これまでにない暑い夏になるかもしれません.しかし,私が子供だった昭和30年代には冷房などはほとんど無かったので,あのころと比べるとまだまだ相当楽な暮らしです.

|

« 核戦争コメディの古典的傑作 | トップページ | 入梅 »

四季折々」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54612/54858257

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨直前の衣替え:

« 核戦争コメディの古典的傑作 | トップページ | 入梅 »