« 案の定,集中豪雨 | トップページ | 高画質で堪能できたクレオパトラ »

2012/07/21

オホーツク海高気圧の威力

一昨日,7月19日の午後あたりからオホーツク海高気圧が勢力を強め,日本の東北海上から冷湿な空気が流れ込んできました.いわゆる "やませ" です.これに伴って東北から北関東までが一気にクールダウン.さらに夜になるとこの冷気は南関東にまで達し,首都圏全体がすっぽりと冷湿な空気に覆われました.

翌7月20日は首都圏は一日中涼しく,半袖で外を歩くと寒いくらい.21日もこの傾向が続いています.

オホーツク海高気圧は,冷害をもたらす冷気として恐れられてきましたので,あまり長く続くのも困ります.予報では来週にはこのやませもおさまり,再び暑い夏が訪れるようです.

|

« 案の定,集中豪雨 | トップページ | 高画質で堪能できたクレオパトラ »

四季折々」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54612/55243907

この記事へのトラックバック一覧です: オホーツク海高気圧の威力:

« 案の定,集中豪雨 | トップページ | 高画質で堪能できたクレオパトラ »