« 素数を100万個計算してみた | トップページ | ようやく秋雨降る »

2012/09/19

早朝に見た虹

薄明のころから遠雷が聞こえ,色の濃い朝焼けに気が付いて目を覚ましました.改めて外を眺めてみると,遠くの空にがかかっています.早朝に見る虹は珍しいのですが,虹が見えたということは,その辺りには雨粒が分散しているということで,案の定それから雨が降り出しました.非常に蒸し暑い一日となり,それは夜になっても続いています.

Dscrx100_test032m

今年の秋の残暑はこれまでに経験したことのないほどしつこいものです.あと数日で秋分になるにもかかわらず,これだけ暖かく湿った空気が日本を覆っているのは温暖化そのものと言って良いと思いますが,年平均気温にならしてみると,これでもほんの10分の数度程度の上昇にしかならないと思います.ということは,年平均気温が 2 度も上がると,これはもうえらいことなのですね.

|

« 素数を100万個計算してみた | トップページ | ようやく秋雨降る »

四季折々」カテゴリの記事

気象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54612/55698185

この記事へのトラックバック一覧です: 早朝に見た虹:

« 素数を100万個計算してみた | トップページ | ようやく秋雨降る »