« IOC 鳥類リスト v3.2 和名追加版リリース | トップページ | 秋の名残り(続き) »

2012/11/25

秋の名残り

今朝は最低気温が0度近くまで下がり,びっしりと霜が降りたくらいなので,紅葉はそろそろ終盤です.それでも例年に比べると今年の紅葉は遅く,まだ緑の葉を付けている落葉樹もちらほら.まだ青々した葉を付けているクズが見られたりもします.今年の秋が暖かかったことの証左でしょう.

Takasakiforest_nov2012005m

しかし,大半の木々は色づいた葉を盛んに落としている最中.明日は雨が降るようなので,今日が紅葉も見納めと思って,近所の森に出かけました.素晴らしい景観を見せてくれたのは高木のケヤキ.このケヤキ群は春には素晴らしい新緑のシャワーを見せてくれるのですが,黄葉もなかなかのものです.

Takasakiforest_nov2012013m

ケヤキ以外にも葉を色づかせた木々で森の中は大変にぎやか.カラ類ヒタキ類,そしてヒワの類の小鳥たちも群れで現れて,こちらも大変にぎやか.今日は風もなく真っ青な青空の好天に恵まれ,晩秋の森歩きを楽しむことができました.

Takasakiforest_nov2012026m

|

« IOC 鳥類リスト v3.2 和名追加版リリース | トップページ | 秋の名残り(続き) »

四季折々」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54612/56190159

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の名残り:

» 秋の名残り(続き) [望湖庵日記 Lakeside Diary]
昨日の記事の続きです.開けた林の散策は大変気持ちの良いものですが,森の中に分け入っていくのも発見があって楽しいものです.常緑樹が主体の暗い森の中に,一本だけ紅葉したカエデがあるのもなかなか絵になります. 実を付けた草木を楽しむことが出来るのもこの季節ならでは.サルトリイバラやコムラサキが美しい色の実を付けていました.こ... [続きを読む]

受信: 2012/11/26 20:50

« IOC 鳥類リスト v3.2 和名追加版リリース | トップページ | 秋の名残り(続き) »