« St. Luke's Chapel | トップページ | 寒スズメ »

2013/02/24

祝!Ruby 2.0.0リリース

Ruby 誕生から20周年の本日,ようやく Ruby 2.0.0 がリリースされました.Ruby は日本人が創出したプログラミング言語で,徹底したオブジェクト指向,強力で現代的な機能,そして最初から多言語を扱えるよう工夫された仕様,しかも様々なプラットフォームに移植されて実際に IT の世界で活躍しているなど,AWKPerlPython に次ぐインタープリター言語としての地位を確立しています.

Ruby は長らく 1.8 系列が Web サーバ上での処理に使われてきたのですが,1.9 系列で多言語化を徹底したために互換性が保てなくなりました.この多言語化は m17n と呼ばれる思想に基づいており,従来の ASCII コード,あるいは欧米語優位の考え方から大きな修正を迫るもので,私も自作のスクリプトを修正するのに大変手間取った経験があります.そのため,現在に至るまで 1.9 系列に移行せずに 1.8 系列を使い続けるユーザも多いのですが,さすがに 2.0.0 が登場したからには,1.9 以降の系列に移行するのが適切と思います.

多言語処理が当然となった Ruby 1.9 以降の系列では,文字列処理のエンコーディングとしては UTF-8 が最も自然なものとなります.Ruby 2.0.0 では,ライブラリも 2.0.0 となり,名実ともに Ruby の新しい時代を担っていくものと期待されます.

|

« St. Luke's Chapel | トップページ | 寒スズメ »

IT関連情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54612/56833036

この記事へのトラックバック一覧です: 祝!Ruby 2.0.0リリース:

» 祝!Ruby 2.1.0 リリース [望湖庵日記 Lakeside Diary]
毎年恒例となっていますが,ことしもクリスマス当日の夜も押し詰まって日本時間では実は26日になってから,プログラミング言語 Ruby の最新系列である 2.1.0 がリリースされました.今回のリリースの目玉は,ガベージ・コレクタの刷新という,その道のプロやこのようなインタープリタ言語を実装する人たち以外にはあまり関係のな... [続きを読む]

受信: 2013/12/28 14:50

« St. Luke's Chapel | トップページ | 寒スズメ »