« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013/03/31

咲き誇る孤高のコブシ

自宅近くで毎朝通勤途中に通りかかる谷津の斜面には,この季節になるとコブシの花が目立つようになります.コブシは,他の植物がまだ花や葉を伸ばさない早い時期に,林縁に孤高の輝きをもたらす美しい花です.

Aroundhome_mar2013006m

遠目からもはっきりと見えるので,あああそこにはコブシの大木があるのだな,とすぐにわかります.コブシの花は短寿命で,純白だった花びらに茶色く染みが入ったようになって枯れていくので,散りぎわはあまり美しくありません.これがサクラとは大きく異なるところなのですが,それでも短い命が今は盛りと咲き誇った時の美しさは格別です.

Aroundhome_mar2013014m

広い庭がある家に住めるとしたら,私は迷わずコブシを植え,自然樹形のまま大きく存分に育つようにしたいと思います.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/30

東京のサクラはそろそろ終わり

変則的なサクラの開花で始まった感がある今年の春ですが,急に暖かくなって桜が咲いたと思ったら,寒暖の差が激しくなって花冷えの日も多く,意外に桜の花はもっています.それでも,葉桜の木が増えてきました.

Akashicho_mar2013015m

当地では今がちょうど満開といったところ.東京とは一週間ほどの差があります.本当はこの週末がお花見に良いのですが,お天気が良くありません.今日は曇りで真冬のような花冷え.明日は雨の予報です.なかなかうまくいきませんね.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/28

400年後の富岡城跡

さらに一昨日昨日の続きです.同じ半島の高台に,富岡城跡というものがあったので行ってみました.大変立派に復元された石垣が見事だったのですが,解説板によれば,この城はもともとは1601年にこの地を与えられた唐津藩主が1605年に建てたものらしいです.その後,島原の乱がこの地にも波及し,さらにその後持ち主は二転三転し,一時は持ち主のいない状態もあったようなのですが,現在は地元自治体の教育委員会が保存・管理しているようです.

Amakusa_mar2013048m

とにかく石垣が見事.医師の色にバリエーションがあって面白いのですが,中には戦のときに燃えた痕跡や矢による傷もあるとのことです.

Amakusa_mar2013066m

眼下に見える砂州が非常に美しく,砂州に囲まれた小さな入り江はまさに別世界のようです.ほとんど観光開発されていないのは何故なんでしょうね.ぜひこのままであってほしいと願いますが.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/27

駐車場にヒジキが干してあった

Amakusa_mar2013023m

昨日の記事の続きです.半島の先端近くの展望台の駐車場に行ってみると,平日だったこともあって停まっている車はほとんどありません.代わりに,駐車スペースに広げたブルーシートの上には,ヒジキが干してありました.漁村ではよく岸壁に海草が干してあるものですが,駐車場に堂々と干してあるのを見たのは初めて.

Amakusa_mar2013025m

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013/03/26

天草西海岸の春景色

Amakusa_mar2013014m

先週九州を訪れたおりに,これまで行ったことがなかった天草西海岸まで足を伸ばしました.ここまで来ると,海は東シナ海.水は透き通って青く,ああ,外海の色だと実感できます.島が陸地とつながったように突き出した半島は,照葉樹林が青々と茂り,ちょうど今が盛りとなったソメイヨシノオオシマザクラヤマザクラが咲き誇っていました.それと同時に,あたりを覆い尽くすように茂っているツバキの群落には,蜜を求めてやってきたヒヨドリが多数.

Amakusa_mar2013041m

突端の無人灯台の向こうには,長崎半島がぼんやりと見て取れます.

Amakusa_mar2013038m

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2013/03/25

夜桜満開

Kumamoto_mar2013006m

先週,九州を訪れた際に,目についた桜並木.某県立高校の正門の桜並木が満開になっており,妙になまめかしくて写真を撮りました.照明は点いているものの,当然のことながら人通りは全くなく,ただただ美しい夜桜がそよ風に揺れていました.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013/03/24

デコポンさまさま

デコポンという柑橘類を知っていますか?へたの部分がボコッと出べそのように飛び出しているもので,元々は九州,特に熊本で栽培が始まり,今では愛媛県や広島県,佐賀県,和歌山県などでも栽培されるようになった柑橘系の果実です.

詳しくは上記リンクの Wikipedia の記事を読んでいただくとして,興味深いのは "デコポン" はある一定の基準を満たしたものだけに許された登録商標である点です.フランスのシャンパーニュスコッチ・ウイスキードイツ・ビールなどと同じく,厳格な基準が決められており,それによってブランド価値を高め類似品との差別化を図るという戦略が明確に示された果物で,このようなものは他にあまり無いのではないでしょうか?

Amakusa_mar2013008m

それともう一つ,上の写真にあるように,栽培が始まった熊本県不知火にある道の駅にはデコポンの大理石碑が建っているのですが,何と "柑橘農家の救世主" として感謝されています.当時,ハッサク甘夏みかんの需要が低迷していたときに,新星のように現れた救世主ということだったようです.このあたりの柑橘農家にとっては,大変ありがたかったものなのでしょう.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

駐機場にいたB787

昨日のお昼頃,九州の某空港から東京まで飛んだのですが,空港のゲートからふと外を見ると,何と全日空B787 が駐機しているではありませんか.エンジンの空気取り入れ口にはカバーがかけられており,メインエンジンを動かすことはしばらく無さそうな雰囲気.運航停止が指示された時点でたままたこの空港にいて,そのまま足止めを食らっているのだと思います.このようにして地方空港や海外の空港に駐機を余儀なくされている B787 はどのくらいの数にのぼるのでしょうか?整備場がある空港は数少ないので,このように大した整備を行うことが出来ずに留め置かれている機体はかなり多いのではないかと思います.

B787atkumamotoairport_mar2013002m

Wikipedia 日本語版に拠れば,全日空が所有する B787 17 機のうち,羽田に留置されているもの 10 機,成田が 2 機,岡山,熊本,高松,松山,フランクフルトが各 1 機だそうです.日本航空が所有する 7 機のうちでは,成田が 5 機,羽田とボストンが各 1 機ということになっています.

よく観察すると,機体の所々の可動部には薄緑色の粘着テープのようなもので封がされているように見えます.不用意に触らないようにということでしょうか?それでも,地上車によってタクシーしている時には主翼の航空灯と頂部の衝突防止灯は点灯しており,これは地上の GPU から電源をもらっているのでしょうか?あるいはひょっとして APU を動かしているのか?ただし APU からの排気の様なものを確認することはできませんでした.

いずれにせよ,運航許可が出るにはまだかなりの時間がかかるはずなので,整備場の無い空港で必要最低限のメンテナンスを行っていなければなりません.整備部門にとってはかなりの負担になっているものと思われます.もちろん,運航収入が無いことが最も手痛いのは言うまでもありませんが.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/19

白狐は神の使い

Torinji_mar2013051m

ツバキを見に行った神社は,実は稲荷神社でした.それが証拠に,狛犬があるべきところにあったのは一対の狛狐.しかも "奉獣" と書いてあります.

Torinji_mar2013053m

しかしお稲荷さんにつきものの赤い鳥居の連続したものは無く,ごくごく素朴な田舎の神社.小さな境内はきれいに掃き清められ,氏子の方々がちゃんと手入れをしていることが良くわかりました.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/18

知性の輝きが鈍るとき,愛が魂を救う

アイリス [DVD] - ジュディ・デンチ(出演),ジム・ブロードベント(出演),リチャード・エア(脚本)

いわゆる名画の一つに数えられるべき映画です.才能と美貌を兼ね備えた主人公,哲学者であり文学者でもある Iris Murdoch,彼女の輝くような若き日々を演じるのは Kate Winslet.ショートヘアで知的な容貌が見事で,この役柄に正にうってつけの演技.このフィルムの公開は2001年,かの "タイタニック" の公開である1997年からはすでに4年が経ち,彼女の本格派女優としての名声はすでに確立していたのですが,それでもこの映画における初々しさは見ものです.彼女の演技力は本格的なもので,様々な役柄を見事に演じる,その実力には毎回驚かされます.ネバーランドはさらに3年後,2004年の作品です.このキャリアの積み重ねぶりが頼もしいです.

後年の Iris を演じるのはイギリスのベテラン舞台俳優 Judi Dench.この人が有名になったのは実は 007 シリーズの "M" の役柄で出演するようになってから.この人を見るとすぐに,ああ M の女優さん,と思い出す人は多いでしょう.そして彼女こそがこの映画の主役.抜群の知性を誇りながら,年とともにアルツハイマーで精神を侵されていくさまを見事に演じ,観る人に深い感銘を与えました.同様の役は,例えば "ドライビング Miss デイジー" で Jessica Tandy が演じたものが記憶に残っていますが,Judi Dench の演技もそれに劣らず素晴らしいものです.この人は立っているだけで存在感を放つことが出来る女優ですが,それはこの映画でも同様です.難を言えば,その知的な存在感のゆえに,認知症で精神が濁ってきたときにも,透明な知性を感じさせてしまうところでしょうか.

彼女の夫役として渋い輝きを放っていたのは Jim Broadbent という俳優さん.この人もイギリスの舞台俳優の出身で,じつはハリー・ポッターシリーズなど様々な映画に幅広く出演している人です.舞台俳優出身らしく,演技の実力はまさに一流で,実に安心して観ていられる,そういう俳優です.

映画は,全体としては若き日の栄光と老年の衰退の日々が交互に描かれる形式ですが,若いころ知的な活躍を遂げた人が,知性や精神を侵されていくのを観るのは非常につらいものがあります.それでも救われるのは,夫が彼女を献身的に支えていく,その愛の力に私たちが感動させられるからだと思います.と同時に,同じ境遇に立たされたとき,このような愛情を伴侶に注ぐことが出来るのか,問いかけられているような気がして,緊張させられます.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/17

どこへ行ってもウメが満開

今年はウメの開花が遅れに遅れ,当地では今が満開です.例年だと2月の下旬ころが満開だと思うのですが,2,3週間ほど遅れているという感じです.東京ではとうとうサクラが咲き始めたということなので,ウメとサクラとコブシが同時に咲くという,まさに北国タイプの春を迎えたことになります.

Torinji_mar2013059m

下の写真はミツマタの花.これも本来は早春の花だと思うのですが,今頃ようやく満開になりました.

Torinji_mar2013112m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/03/16

井戸のポンプ

ツバキを撮るために立ち寄ったお寺の駐車場には,下のような井戸のポンプが置かれていました.大きな沼のすぐ近くなので地下水位はかなり高いと思われ,昔から井戸はごくごく日常的なものだったのでしょう.東日本大震災では,このあたり一帯もしばらく断水が続いたのですが,その時きっとこれらの井戸は活躍したのではないかと思います.

Torinji_mar2013003m

今の人たちは, "呼び水" なんてことを聞いてわかるかな?それにしても,この "32" というのは何でしょうね?

Torinji_mar2013015m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツバキ

今シーズンの冬は12月後半から2月にかけて非常に寒かったので,このところの暖かさで抑えられていた春の開花が一斉に進んだようです.ウメはもとより,桜もそろそろという感じになってきました.というものの,実はツバキがまだまだ咲き続けています.下の写真は近所のお寺と神社のツバキ.単一の品種ではなく,いくつかの品種が植えられています.

Torinji_mar2013040m

中にはかなりの大木もあって,ひょっとすると江戸時代に植えられたものがあるかも.隣接する畑には,案の定ノウサギの足跡がくっきり.

Torinji_mar2013071m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/10

砂塵嵐の中でトサミズキ開花

毎年三月の早春の頃に花をつけるトサミズキ.このブログでは毎年のようにその開花を紹介してきました.例えば,昨年はこれ,一昨年はこれ.今シーズンは12月から2月にかけて大変寒い日が続いたので,開花が遅れるのではないかと気を揉んでいたのですが,先週頃から蕾がほころび始め,ここ数日の暖かい風のおかげで随分と開花が進みました.まだ梅も十分に満開にはなっていないのですが,ひょっとすると今年はウメとサクラとコブシとトサミズキが同時に咲いているという,関東では大変珍しい年になるかもしれません.

Springhome_mar2013018m

北国ではウメとサクラが同時に咲くのは当たり前なのですが,それを聞いた関東の人は思わず笑ってしまいます.誰しも自分が住んでいる地域こそが標準と思いがちで,特に首都圏の人はその傾向が強いのですが,ここには多少の地方蔑視が含まれているように思います.

今日は西風が強まり,とうとう砂塵嵐になってしまいました.これには中国からやってきた黄砂と,ちょうど今がピークのスギ花粉も含まれており,車の窓ガラスを拭いても拭いても瞬く間にほこりが堆積してしまいます.その中でもトサミズキの花穂は風に吹かれながらも美しい姿を見せていました.

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2013/03/05

寒い朝霧

Aroundhome_mar2013005m

今朝は起きてみると快晴,なのに地面は濡れています.通勤途上通りかかった低い谷津には霧が沈んでいました.夜中に雨が降って地表近くの湿度が上がり,その後晴れ上がって気温が下がり,霧が発生したのだと思います.それにしても寒い朝霧でした.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウメは咲いたか,サクラはまだかいな?

今シーズンの冬は気温が低い日が多く,ウメをはじめとする早春の花々の開花が大幅に遅れています.東京都心でもウメは咲いてはいるのですが,花のつきが悪く,これで満開なのかなぁ,という感じです.レンギョウなどもあまり見かけません.

Akashicho_mar2013003m

今年の冬は,花芽が形成される時期に非常な低温が続いたということなのかもしれません.一方,サクラの蕾は確実に膨らんできているように見えます.明日から非常に暖かくなるそうですから,これで一気に春の歩みが進むのではないかと思います.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »