« なぜ竜巻を突風と呼ぶのか? | トップページ | 景気循環はコックリさんである »

2013/09/15

秋の台風

台風が日本の南海上から接近し,熱帯の空気が日本列島に雨を降らせています.今日の関東地方は早朝から厚い雨雲に覆われて各地で大雨が降りました.早朝から夜に至るまで蒸し暑い空気に包まれ,秋とは名ばかりの週末です.

断続的に強い雨が降りましたが,今では気象レーダーの画像をほぼリアルタイムで見ることが出来るので,今頭上にある雨雲の広がりや動いていく先,さらにこれから1時間後にやってくる雨雲の位置などをつぶさに知ることが出来ます.これで窓の開け閉めを計画的に行えたので,窓辺を濡らすことはありませんでした.

Fallhome_sep2013002m

今日は竜巻は起こらなかったものの,雨雲が通り過ぎてしまった後で不意に一分間ほど停電したのは何だったんでしょう?このあたりは系統が弱いということは知っているのですが,今の家庭の電化状況を考えると,突然の停電は困ることが多いと思います.

|

« なぜ竜巻を突風と呼ぶのか? | トップページ | 景気循環はコックリさんである »

四季折々」カテゴリの記事

気象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54612/58197998

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の台風:

» 台風一過の夕焼け [望湖庵日記 Lakeside Diary]
昨日ポストしたように,台風が日本列島を縦断して駆け抜けていきました.昨日は蒸し暑い空気が入ってきて非常に不快な一日だったのですが,今日は早朝から雨が本降りになり,風も強まり,午後前半まではまさに台風が通過中という天気でした.夕方近くになってようやく晴れ間がのぞくようになり,日没時には見事な夕焼けを見ることができました.... [続きを読む]

受信: 2013/09/16 19:15

« なぜ竜巻を突風と呼ぶのか? | トップページ | 景気循環はコックリさんである »