« 真冬の林に美を探す(木肌編) | トップページ | 時代劇のオープンセットを見学 »

2014/01/03

真冬の林に美を探す(樹形編)

木肌編の続編で,主に樹形の美しさに重点を置きました.樹形と言っても様々なものがあり,どのようなものを好むのかは人それぞれですので,ここはあくまでこの特定の公園の林相で,私が面白いと思ったものに限ったものという程度にお考えください.

Takasakiforest_jan2014013m

まずはモミジバスズカケノキが白く輝いているところ.この木は冬の落葉樹林の中では本当に目立ちます.木肌が独特なのですぐにわかります.

Takasakiforest_jan2014041m

次は樹種は良くわからないのですが,暗い照葉樹林の中でこの木だけが樹幹に光を浴びて輝くさま.

Takasakiforest_jan2014053m

それからこれも樹種は良くわからないのですが,シイの仲間でしょうか,真冬の林の中にあって青々と葉を茂らせている力強さに感激.

Takasakiforest_jan2014074m

そしてケヤキの林の中で見た光と影の妙.びっしりと敷き詰められた落ち葉の上に,ケヤキの枝の影が落ちているのですが,木の並びと光の方向がちょうどうまい具合に一致して,大変面白い光と影の造形が得られました.

|

« 真冬の林に美を探す(木肌編) | トップページ | 時代劇のオープンセットを見学 »

カメラ・写真」カテゴリの記事

四季折々」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54612/58876833

この記事へのトラックバック一覧です: 真冬の林に美を探す(樹形編):

« 真冬の林に美を探す(木肌編) | トップページ | 時代劇のオープンセットを見学 »